スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bun Cha Nem Cua Bien 
先日のBun Rieu(ブンジウ) との電撃的な出会いで

好きなベト飯No1の地位が揺らいでいますが

やっぱり好きなBun Cha(ブンチャー)。


ベトナム語の先生も、
この季節はブンチャーが美味しいですよね~
と言ってました。

一年中あるけれど、
夏に食べるのがメインなものらしいです。



さて今回は・・・・

中心地からちょっと離れるので
一般的なガイドブックや
婦人会ハノイガイドには乗っていないのですが

地球の歩き方で見つけ、
我が家から歩ける距離なのでよく通っているのがこの店。

ブンチャーネムクアビエン1


Bun Cha Nem Cua Bien(ブンチャーネムクアビエン)
150 Ngoc Kanh, Ba Dinh

このお店のまわりには同じ名前の
同じブンチャー屋さんがずらーっとあります。

紛らわしいですが
どこでもはずれは無い模様。


ブンチャーネムクアビエン2

入口で炭火でジュージュー屋焼かれるお肉の匂いに

ノック ダーゥン♡


ブンチャーネムクアビエン3

ローカルの必須アイテム、『除菌ティッシュ』で
お箸をふきふきしたら、

「いただきまーす!」

先ほどのカリカリに焼かれた豚肉と、
つくね風ハンバーグが入った 甘酸っぱいタレに、

野菜とブンをつけながら食べます。

う~~ま~~~い~~~~♪


ブンチャーネムクアビエン4

ネムと呼ばれる 揚げ春巻きを
このタレにつけながら食すと

これまた う~~ま~~~い~~~♪

皮のパリパリと、
肉汁とタレが中からジュワっと出るる食感が

たまらんの~~~♡

ブンチャーとネムで1人35,000ドン(≒250円)。
お財布にも

たまらんの~~~♡



結局。

フェイバリットベト飯は
まだ決められないまま・・・・・・・

うれしい悲鳴(≧▽≦)


「ブログ村」ランキングです♡
おなかがグゥ~となったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
スポンサーサイト
ムーディー?な夜。 
とある土曜日のデート。

どうしても食べてみたくて
ブンジウダックビエット」へ。

ブンジウダックビエット1

BunRieu(ブンジウ)がトマト風味のカニスープに入ったブン。
DacBiet(ダックビエット)は特別、スペシャルの意味。

こういう軽い食事は朝や昼に食べるものらしく
開いているか心配でしたが、やってました!


ブンジウダックビエット2

一番高いブンジウなんとか。
18000ドン(140円)。
トッピングゥ~の種類によって値段が変わります。

よく分からない時は一番おいしそうな
高いものにチャレンジします。(ローカル限定ですがw)

この白いソーセージのような、かまぼこみたいなのが
美味しかった!
これだけ買って帰りたいくらい!

スープもあっさりめで、ブンによく合う!
トマトの酸味がこれからの季節にうれしいかも~~。

ブンジウダックビエット3

帰り際、写真を撮らせて~とお願いすると・・・・
本当は後姿を撮りたかったのだが・・・・
(仕事の流儀シリーズなのでねw)

お店の元締め風のおばちゃん、
ちょいちょいと片付けて、「はいどーぞ!」とwww

ローカルなのにショップカードまでくれました(*´∇`*)

いい人~~~♪




ストリートミュージシャン

その後、ふらふらと歩いていると
お世辞にも上手とはいえない
ストリートミュージシャンが(爆)

どうやって稼いでいるのでしょう~~?
みんな目を逸らしていましたが(笑)




KemNZ1.jpg

デザートはアイスクリーム♪
Kem NZ」です。

KemNZ3.jpg

天井からタダならぬ気配を感じ、見上げると
水が流れていました・・・・
微妙・・・・・(笑)

KemNZ2.jpg

店内はカップルや合コンらしきグループでいっぱい!

KemNZ4.jpg

お味は微妙?と何かで読んだ気がしたので
期待してませんでしたが、
意外とイケました!(ストライクゾーン広すぎ?)

フローズンヨーグルト+パッションフルーツソース、
アイスクリーム +アプリコットソース

それぞれ14000ドン(100円)です。




さてさて本日のメイン。
Jazz Bar」。

jazz3 jazz4

ヘンテコ日本語の看板でもおなじみですね~。
光で飛んじゃって写ってないのが残念です(泣)

もともとjazz好きな旦那はん。
ほかに娯楽も少ないので行ってみました。

jazz1

お客さんは私達以外ほぼ欧米の方たち。

カクテルなんぞ飲みながら。
21時、ライブスタート!
かっこいい~~~~~(☆Д☆)

サックスのオヤジも、
ベースのオネエチャンも、
みんなー、なかなかやるじゃないか!!!

jazz2.jpg

ステージの盛り上がりと同時に、
視界に入ってくるラブラブカポー(照)
エスカレートして目のやり場に困る~~~(大照)

白人さんとベトナムセクシーレディでしたよ~~~。


1時間後、最初のバンドが終わったところで
帰ってきました。

ベトナムで忘れかけてた「生活の潤い」を
思い出した夜でした。


翌日、jazz熱が冷めやらず
コピーCDを買い漁る・・・・

影響されやすい我が家(笑)。


****
お店の紹介

Bun Rieu Dac Biet
1 Thi Sach, Hai Ba Trung

Kem NZ
39 Ly Thuong Kiet, Hoan Kiem

Minh's Jazz Club 31 Luong Van Can ,Hoan Kiem




「ブログ村」ランキングゥ~♡
よかったら、ポチっとお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
女子の煩悩炸裂ツアー 

『女子の2大煩悩』


第一位!ショッピング!!!

第2位!スイーツ!!!

人によって1位2位の差はありますが、
まあ大概この二つに集約ですね(笑)。


ハノイで疲弊した心と体をリフレーッシュ!するべく、
煩悩炸裂ツアーへGoゴGo-!!=3




速報でお伝えした『CHARLES&KEITH』。

36 Le Thai To (リータイトーじゃなくレタイトー),Hoan Kiem



CK1.jpg CK2.jpg

素敵な店構え~☆
でもやっぱり店の前にはバイクwwwww

バイク整理員も出動中でありました!


中には小奇麗なベトナム女性がワンサカ(☆Д☆)

タイトスカート+ピンヒール、でも頭にはヘルメット。

エビちゃんOL、優OLに次ぐ新常識、
「ハノイOLスタイル」 ざますよ~~おほほ。

ハノイOLのハートを掴んで離さない(と思う)ヒールの高い靴から、
でこぼこ道に悪戦苦闘の日本人奥様に人気のぺたんこ靴まで、

価格帯は20$台後半~40$台くらいでしょうか?
旧市街やホム市場で見るものとは品(しな・ひん)のよさが違う!

靴のほかにバッグ、ベルトもありまする。


CK3.jpg


で、やっぱり買っちゃった♡
旦那はんゴメンナサイ m(_ _)m
・・・・とここで告白してみたり(爆)

皮ベルト17.9$なり~。
袋も洗練されててカワイイ!





さて、煩悩①が満たされたところで腹ごしらえ!

MiVanThan.jpg

Mi Van Than(ワンタン麺)!

初トライのときの記事はコチラ

今日はお天気もいいのでテラス席(路上)で☆


相変わらず「うんまい」なぁ~~~。(*´∇`*)

日本人女子6人で店の前の特等席を陣取る風景、
なかなか見ごたえがあったと思います(笑)。

みなさん、ローカル慣れしてらっしゃる!
私も頑張らねば~~!





腹の虫が治まったところで

仕上げのデザートへ♪

TranTri1.jpg

Trang Tri (Hoa Qua & Sinh To)
46 Hang Gai St.(To Tich St.), Hoan Kiem

ベトナムの情報誌「スケッチ」5月号に載っていたお店です。

「あらあら、満員だわ~」と一瞬思ったか思わないか、その時!



TranTri2.jpg

いきなり 道路を挟んだ向かいの歩道に店舗拡張!

すごい!2号店出店です!!!パチパチ☆


TranTri3.jpg

何も分からずとりあえず「6つ」と注文。

でてきました~~~~!見た目がかわいい(*´∇`*)


TranTri4.jpg

カキ氷を載せてミックスしながら食べます。

メロン、マンゴー、ジャックフルーツ、竜眼、スイカ・・・etc。

まるで

フルーツだらけの水泳大会 in ココナッツミルク。」


おいちい~~~~~~(≧▽≦)人

このチェー、いけるわ!と思っていたところ、

正確にはこれはチェーではなく、
HoaQua(ホアクア)」という食べ物なんだそう。

勉強になたとばい。

ちなみに1コ1万ドン(約70円)。

この煩悩は安く上がったとです♪
・・・・と、旦那はんへ自信を持って報告(笑)。






乙女の煩悩は留まることを知らない・・・・・

デザートはしご!!

でた~~~!!!!!!



私の胃はもちろんウエルカムですよ、ええ。

次なるお店は同じく「スケッチ」で堂々第1位の

Che Sai Gon
2 Cat Linh St., Dong Da Dist.
文廟からすぐです。

CheSaigon1.jpg

同名のお店が隣あって客引き合戦です。
とりあえず今回は 「2 Cat Linh」の大きい方のお店へ。


CheSaigon2.jpg CheSaigon3.jpg

ずらりと並んだチェーのフレーバーたち。

サツマイモやお豆を煮たものや、
カラフルなゼリーなどが並んでいます。

奥に見える看板を見て注文します。
ベトナム語オンリーなので結局何のチェーか分かりませんが(爆)。

CheSaigon4.jpg

私が頼んだ 

Sua Chua Nep Cam (スアチュアネップカム)。

Sua Chuaがヨーグルト、
Nep がもち米・・・とだけは分かったので。

黒米入りヨーグルトのチェーです。
食べていたら求肥のようなやわらかいお餅も入っていました。

一口目は「ん?」と、
脳みそと口の中にあるものが、
どーにも こーにも 合点がいかない感じなのですが、

酸味と甘みとモチモチした感じが、何とも病みつき!

コレは好きかも~~~(*´∇`*)人
また食べたくなってきた・・・・(←不治の病)


CheSaigon5.jpg

ローカルチェー屋さんにはめずらしく、
こんな"姫"なお席も用意してあります♪


この頃にはようやく大腹も満たされ、
炸裂のガールズトークでストレス発散!

煩悩も少しはおさまったかしら???



「ブログ村」ランキングです♡
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
Xoi Yen (ソイイエン) 
Xoi(ソイ)=ベトナム風おこわ のこと。

もち米のモチモチした食感が何ともうまい!(*´∇`*)




今回行ったのは、ベトナムスケッチ4月号に載っていたローカルです。

Xoi Yen (ソイイエン)
35b Nguyen Huu Huan, Hoan Kiem, Hanoi

XoiYen1.jpg XoiYen7.jpg

歩道いっぱいに並ぶ風呂イス。
コワモテのおじさんにも極小風呂イスです!ww
コレはちなみにお昼前の風景です。にぎわっています~。

XoiYen2.jpg XoiYen3.jpg

ローカル恒例、仕事の流儀シリーズ。(笑)
今回も背中で語ってくれます。無駄な動きは全くなし!!
後ろに腹ペコの旦那はん。もちろん風呂イス!


XoiYen4.jpg XoiYen5.jpg


ビールを飲みつつ、しばし待ちます。
コップなんてヤサなもん、使けぇるか~~!

瓶のまんま出てきました!男前です!ヽ(´▽`)/
でも下手にコップに注ぐより衛生的???www

黄色の団子のようなものを、
器用にシャコシャコとナイフで削って器に入れていました。

XoiXeo(ソイセオ)かな??
 =ウコンで色をつけてマッシュした緑豆と揚げネギをまぶしたおこわのこと。  

次はこれにチャレンジー!(*´∇`*)

食べたのはこれ↓

XoiYen6.jpg


Xoi Thap Cam(ソイタップカム)=ミックスおこわ。
2万3000ドン≒150円。

もち米の上に、揚げタマゴ、鶏そぼろ、ハム・・などなど山盛り!
チャーシューのタレのような味付けです。

ウマイ~~~~~!!

ボリューム満点!
っていうか多い・・・・・(´Д`|||)
1人一本のビールのせい???(←自業自得)


XoiYen8.jpg


おまけ。arirangTVでハマリ中の
韓国ドラマ「フランチェスカ」Tシャツを着用の彼。
思わず盗撮 !!(-_☆)キラーン


「ブログ村」ランキングです。
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

新テンプレでお手数お掛けします。m(_ _)m
コメント欄は記事の始め、左にあります。お気軽にどうぞ~^^
Mi Van Than 

先週末から今日まで、
日本から母とそのお友達が遊びに来てくれていました。

市内観光スポットめぐり、ハロン湾も行きましたよー。

それはまた後ほどUPしたいと思います。


さて。今日は別の話。(笑)


ベトナム料理といえば PHO(フォー)

が日本では有名ですが、
実は他にも沢山の麺があります。


米の粉を発酵させて作る平麺の、Pho(フォー)。

もう少し細めでビーフンに少し近い感じのBun(ブン)。

ベトナム春雨、Mien(ミエン)。

中華風のタマゴ麺、Mi(ミー)。


この麺それぞれにスープに入れたり炒めたり、
汁につけたりと色々なバリエーションがあります。


今回はMi Van Than(ミーワンタン)

勘が良い方はすでにお分かりでしょうか。。。。



=ワンタン麺!!!です(*´∇`*)



ハノイにはいくつか有名店があるそうなのですが
まずは旧市街にあるココからチャレンジしてみました。

ミーワンタン 旧市街1

ん~~どローカルの香り。

わくわく。

白人さんもいますね~。
みんな美味しそうに食べてる!

本当はテラス席(歩道に風呂イスw)がよかったのですが
すでに人気で埋まっており、店の奥へ陣取ります。

オバチャンに

「ハイ!(ふたちゅ!)」と頼みました。

ミーワンタン 旧市街5


背中で語るオバチャン。

整然と並んだ食材。
動きにも一切のムダなし!

仕事の流儀。ここに見たり。

そして。。。。。

ミーワンタン 旧市街2


じゃじゃじゃ~ん。

Mi Van Than 20,000ドン(≒140円)。



ミーワンタン 旧市街4


お好みでライムとチリを入れて、
ど~ぞ~(*´∇`*)


ミーワンタン 旧市街3


大きな揚げワンタン、春菊の下には
小さいワンタン、小さい揚げワンタン、
椎茸、チャーシュー・・・・・・etc☆

こ、、、これは、、、、


『どんぶりの宝箱や~~~~~(☆Д☆)』


エビ風味のスープに溺れてしまいたい・・・(爆)

住所は
********
Mi Van Than
22 Hang Phen, Hoan Kiem Dist, Hanoi です。


エビ風味のスープに一緒に溺れてくださる方、
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。