スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大掃除の便利アイテム。 
今年も押し迫って参りました!

みなさん、年末の大仕事は進んでますか?


年賀状?


いえいえ。



お歳暮?



そうじゃなくって。



ついつい他のものに逃避したくなりますがね。

大掃除 です(-公- )


普段気になっているけど敢えて触れないことにしている

あんなトコやこんなトコ。

そぉーっと開けて、、、びっくり!!!!

で、「みてないみてない~」と再び閉じてみたりして。


でもやらなきゃいけないものはやらなきゃいけないんだ!


そこで。韓国で売っているこんなものをご紹介。

若干ですが、気分がアガります(*/∇\*)

テブクロ


ゴム手袋。
これで1000ウォン。(約110円)
普通のスーパーでわんさか売っています。

テブクロ2


このショッキングピンクがかわいい!のです。

francfrancに売ってるゴム手袋に見えなくもない。

そしてこの長さがポイント☆

肘位まであるので、心置きなく作業が出来ます。

私が特に便利と感じたのは、お風呂掃除とガス台まわり。
浴槽の中を洗ったり、レンジフードの中を磨く時、
肘の辺りが汚れちゃったり濡れちゃったりしません?

コレはそれがないので気に入って、日本にお持ち帰りしました。

ビーム!


ピンクレンジャーごっこもできるしね。(笑)

韓国に行ったときには是非、買ってみてください♪


「ブログ村」参加はじめました♡
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
韓国の温かい人たち。 
住んでいたのはたった4ヶ月だったけど、
別れるのが惜しいと思う、惜しいと思ってくれる人に出会えました。

田舎町で、学校や仕事には通っていなかった私。
よく行くお店のアジュンマ(おばさん=既婚女性、ミセスって意味合いが強いかも)が
異国の地で、一人ぼっちの昼間に触れ合える唯一の人たちでした。

お別れするのがとても悲しかった。

お店に顔をだすと、いつも満面の笑みで迎えてくれる。
言葉は通じなくても、なぜか通じる。

よく、レジの内側に入っておしゃべりしてました。

こうやって、触れ合えた人たちが世界中あちこちに増えていく、
そんな人生なんだな~。
などと、しみじみ。

楽しみな気もするし、お別れはいつも寂しい。

いつか、また会えることを願って。

食堂アジュンマ

食堂(シクタン)のアジュンマ。
写真を撮ろう、って言ったら口紅をさしてました。女やね~(笑)

食堂トルソビビンパ

ここのトルソッビビンパプ(石焼ビビンバ)は絶品なのです。
このほかにキンパプを6本もサービスしてくれました。(食べきれないってば)

パン屋アジュンマ

パン屋のアジュンマ。
おしゃべりで優しい、あったかいアネゴです。

トレジュル

かわいい箱のプレゼントをくれました。

トレジュル中身

お店の売り物のお菓子を沢山沢山詰めてくれました。
甘いはずなのに、ちょっと涙の味がしました。


「ブログ村」参加はじめました♡
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ


最近かなり恋しくなるもの。 


日本って寒い。


正しく言うと、

日本の家って寒い。



韓国にいたのはたった4ヶ月だったけど、

こいつのおかげで韓国の冬が大好きになれそうでした。。。


オンドル


部屋についているオンドルのコントローラーです。

知っている方も多いと思いますが、

オンドルとは平たーくいうと床暖房です。
どこの家にもあります。
ウィキってみるとこんなかんじ。



オンドル(温突)は、朝鮮半島や中国の華北北部・東北部で普及している床下暖房。

本来は台所を居住空間より低い場所に設け、
その台所で煮炊きしたときに発生する蒸気や煙を
居住空間の床下に通し暖房として使用する設備。

かつては薪、わらなどを燃料としたが、韓国においては1960年代から80年代にかけ、
練炭を燃料としたオンドルが主流となった。

現在、特に韓国では中高層アパートの普及に伴い、
旧来の方式でのオンドル暖房が構造的に不可能になったため、
温水床暖房が一般的に使用されており、
「オンドル」といえば温水床暖房の事を指すことが多い。





外は、11月でも歯がガチガチ言っちゃうくらいの寒さ(´Д`|||)  

ですが、

部屋の中はいつでも常夏なのです~

ステキすぎる

そとのカキーンとした寒さと、ほわわーんとした室内。

そのギャップが私的にはとってもツボです。

床にへろ~っとなってごろごろするのが正しい過ごし方。(だと思う。)

暑くなりすぎてもすぐには温度が下げられないのがタマにキズですが。


韓国人の通訳さんも、
「東京は韓国より寒い!」と言っていました。

外気ではそんなことは絶対にないんだろうけど、

室内の体感温度というか快適指数というか
そのような尺度では確かに、東京の方が寒いのかもしれない。


「ブログ村」参加はじめました♡
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

韓国みやげを買う。 

20071207220029.jpg


韓国から日本へ帰国するにあたり、
近所のロッテマートで、大量にお土産を購入しました~

両方の実家におじいちゃん、おばあちゃん、
兄弟に友達に・・・・・。(´Д`|||)

空港のお土産屋サンで買うと市価の倍(大袈裟?でもホントに高い!)くらいするので、
いつも行ってるスーパーで、皆さんの口に合うもの、
気に入ってくれそうなものをチョイスしてみました。

帰りのスーツケースの大部分を占めました(汗)。

特にひどいのがコレ↓

20071207220238.jpg


ユジャチャ(ゆず茶)です

ホントは買うつもりはなかったんだけどー。
マートでやってた試飲に見事はまりやした。

一瓶1kg!!!!!×2。
中身が1kgだから瓶も入れると2kgはありそう。。。。

でも美味しいし、暖まるし、これからの季節は風邪予防にもいいかなーと思って。

ついでに私の頑張りも褒めてくれるかなーと思って(笑)。

評判は上々でした。やった



20071207220149.jpg

酒豪ぞろいの私の実家に。マッコリ。

20071207220309.jpg

配りやすい缶タイプもあるでのー。
パッケージには、「釣りや山登りに」(つまりはアウトドアってこと?)とな。
日本で言う、ワンカップ大関?

20071207220053.jpg

お気にのサムジャン。(←記事はコチラ

20071207220105.jpg

緑のケースの憎いやつ。

20071207220221.jpg

栗入り羊かん。
これはおじいちゃんおばあちゃんに。

20071207220213.jpg

定番の韓国海苔。


それにしても、まぁー重いものばっかり。

お土産用の菓子折りなんかも探したんだけど、
日本とあんまり変わり映えしないし、
ちょっとキッチュな(庶民的すぎ?)品揃えですが
味は間違いなし!
おかげさまでご好評いただきやした。

ひとまず成功、ってことで、

飛行機の荷物超過料金のことも
さら~っと水に流しましょ~。。。(*´∇`*)



「ブログ村」参加はじめました♡
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

韓国のお気に入り~パーキングエリア(休憩所)でのお楽しみ。 
ソウルの仁川(インチョン)空港から自宅に帰るとき、
我が家では高速バスを利用します。

約3時間半というなかなかツライ行程なんですが、
その中でも楽しみにしていることがあります。

休憩所とよばれる、日本で言うパーキングでのひとときです♪

正確に言うと、休憩時間に食べるものがターゲットな訳なんですが(笑


いわゆる「おやつ」的なジャンクフードが
建物の外に ずらーっとならんでいて
私に手招きしている・・・・

(建物の中にはコンビニがあったり、食堂もあってガッツリ系も食べられますが、
私はこっちの出店に弱いのです☆)



初めてはまったのが
20071121140858.jpg

ホドカジャ(くるみ菓子)。
その名のとおり、くるみのお菓子(笑
中に餡子とくるみが入っていて、人形焼のような食感♪
形もくるみのようになっていて可愛いです。
20個ほど入って3000ウォン。ペロッと平らげました。。。

休憩所のほかにも、駅のホームや街角でも売っています。
もともとは天安という場所の名物だったらしい。

20071121135447.jpg

ポテト
そのまんまです。
これはにょにょ夫担当。
ちょっと塩味が足りなかったらしいですが(笑
ジャガバタとフライドポテトを足して2で割ったような???

ささ、つぎ行ってみよー(o^∇^o)ノ

20071121135455.jpg


ホットック
これはヒットー!!!!!!
キタコレ。
外はカリっと、生地はモチモチ!
中にはちょっとジャリっと感が残るトロトロの蜜。
ほのかにシナモンの香りが~~~~

Knock Out!!状態です

あと何回食べられるか分かりませんが
後悔が残らないように頑張りたいと思います。(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。