スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハノイ都心洪水 
それは昨日のこと。

目は口ほどに物を言う。

ご覧下さいまし。↓

都心洪水4

クリックするとちょっとだけ大きくなります。

左車線の中ほどをよーく見てください。

車半分埋まっています。

バイクも腰まで浸かりながら、負けずに走っていきます!

みんな強い子です!!(苦笑)



我が家から撮った写真です。

はた目には「ちょっとハラハラ、ドキドキ目が離せない~!」

と上から目線、余裕綽々釈ゆみこ(何?)ですが

この写真を撮る前、私はまさに



この渋滞のなかにいた のです。。。。




のんびりランチを楽しんで、さあ帰ろうかと思った、その時!

夏の風物詩(?誰が決めた?)、

スコールのような大雨が。


一同バケツを上から被ったような。

上からタライが落ちてきたような。

コントみたいな見事なぬれっぷりでした。(爆)


近くのお友達の家でしばし雨宿りしましたが止む気配がない。


ドアtoドアで帰れるタクシーに乗り込む。


と・・・・・・・・・。



少々の乱暴な運転なら怯えない精神力を身につけた私ですが

昨日はさすがに・・・・。

都心洪水


す、す、スプラッシュマウンテン!!(本気でサバイバル編) 


(´Д`|||) ドヨーン


車がゴボゴボ、ガックンガックン!!!!!


ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェェエエ工


都心洪水2


こうなるとカッパも意味なし。

裸足で運転する人も続出でした。(靴ははて、いずこへ??)

我がタクシー(別名スプラシュマウンテン。←もういい)の

しぶきがまともにバイカーの皆さんに・・・・・


すまぬ!!!m(_ _)m



都心洪水3


怯える私達を明らかに楽しんでいた、ドSの運ちゃんです。


運ちゃんコノヤロー!と思った方、
ドツキの代わりにクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
スポンサーサイト
おNewなデパート、Parkson。 
ハノイに最近出来たデパート、

Parkson

Parkson1.jpg


「百盛」と書いてパクソン。



なんだかモリモリで品揃え抜群!ってなイメージですが

チャンティエンプラザ、

ヴィンコムシティータワーズ、、などなど

閑散としていてなーんか薄暗くて
ついでに開きスペースもあったりしちゃって
どこが『デパート』じゃーーーー!!!!ヽ(`Д´)ノ

と期待を裏切られること多数(涙)。



きっと百盛どころかせいぜい三盛りか五盛りくらいだろう・・・


ハノイにいる間に、
「物事にあまり期待しない」という
最強の防御反応を身につけた私。(←けなげ(´_`。))


今回も期待しないで行ってみました!







明るい・・・・・・・・(*´∇`*)☆☆☆


入口にドアマンが二人もいて
床もピカピカなもんだから
私は焦ってコケそうになってしまった。(恥)

【1F】
1階はデパートの定番、コスメカウンター。
LANCOMEにCLINIQUE、L'OCCITANEでしょー、
コーセーに資生堂にゲラン(だったっけな?このへん曖昧w)
MAKE UP FOREVER もあるー!

LACOSTEとCalvinKleinも流してみましたが目玉飛び出ました!高くて!
日本とほぼ同じ。でもやたら桁が多いベトナムドンで書かれると
思いっきり引いちゃうのです・・・・・


【2F】
2階はレディースの靴・バッグ・小物類。

サンダルは50万ドン(≒3500円)前後のものが主流でした。
探せば欲しい物が見つからんでもない空気。
それにしても。要らない金具とかプリントとか、

「ひと手間多いんじゃー!」(>Д<)
と思わされることが多い。ベトナムセンスか?


【3F】
3階はレディースフロア。
MANGOとかもありましたが秋にOPENだそうです。
GIODANO(アジア版GAP)やら、
中国系風のお手ごろカジュアルブランドが入ってます。

Parkson2.jpg

買っちまいました・・・。
なんだかんだ文句をいいつつ。(笑)

のびのびストレッチが着やすいTシャツ、
2枚で269000ドン(≒1900円)。

【4F】
4階がメンズ。スルーです。(夫よ、ゴメンw)

【5F】
5階がスポーツ用品。
Nike、addidas、商品だけならRoxy、Quicksilverなんかも。
かわいい水着もありました~。

【6F】
6階が生活用品とおもちゃ売り場。

ベトナム高級食器メーカー「MINH LONG」の
コーヒーセット、かわいかった~~~。

お友達はスープポットとボウルをお揃いでご購入♪


おもちゃ売り場は、本物ディズニーコーナーが!
目が近いミッキーや、細すぎるミニーじゃなかったですよー!(笑)


【7F】
7階はフードコートとミニスーパー。

KFC、ロッテリア、
ベトナム・韓国・タイ・シンガポール料理、
鉄板焼き(和食)
シントー屋さんに台湾ミルクティー。

ロッテリアで、「機械が壊れてハンバーグが焼けない」
というあり得ない振られ方をして
結局KFCに落ち着いたのでした・・・・・orz


特筆すべきは

他の方も書いていたけど、
とにかくトイレはヒドイ!!!!!!!

残念極まりない!!!!!!!

MANGOをオープンさせるより先に
トイレの改善を強く希望!!!!!!

でないと避暑地としての価値がないじゃないか~~~ヽ(`Д´)ノ


頼むぜ!45盛!
じゃなかった、百盛!!!




写真少なくて読みにくくてゴメンナサイ・・・・。
厚かましくも、ポチっとお願いいいですか?
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ありがとうございますm(_ _)m
Sen Xahnとか Nailとか。  
ブロ友、苺ちゃんとホム市場周辺をうろついてきました。


ランチは 『Sen Xanh』で。

住所は 40 Treu Vet Vuong, Hai Ba Trungでし。


SenXanh1.jpg

紀伊など、日本食やさんが並んでいる通りを
ずいずいーと北上したあたりです。(←結局わかりにくい)
存在感がちょっと薄くて通り過ぎそうでしたwww

SenXanh2.jpg

中庭に続くアプローチはちょっといいかんじ。


SenXnh3.jpg

1階の席。
婦人会のハノイガイドには、2階に個室も有、と書いてありました。
実物より写真栄えしてるかも~(´_`。)

窓側の席は西洋人グループの予約席でした。
残念!



SenXanh4.jpg

ランチセット10万ドンぐらい~だったかな?
種類もいろいろありましたが
ここはあえてアラカルトで。

まず蟹のスープ。

SenXanh5.jpg

青菜の炒め物、SenXanh風チャーハン、
揚げ春巻き・・・と思ったらクリームコロッケ風。あらま。

とくれば、ビール!!!(*´∇`*)/ =3プハー

お味もバッチリ☆
これで一人10万ドン(≒700円)くらいでした。

私達のほかにも日本人奥様が2組もいらっしゃいました~。
人気店なんですね♪




そこからすぐ近くのネイルやさんへ。

Nail1.jpg

こちらもハノイガイドに載っているので
日本人駐妻さん御用達のお店☆

Ve Mong Nghe Thuat
23 Nguyen Du ,Hai Ba Trung

わたしはカリスマブロガーりおんちゃん
初めてのときは連れてきて貰いました~。

何回も来ているのになかなか記事にしてなくて、
ようやく今回初登場です。(笑)

Nail2.jpg
お客さんは長イス、
オネエチャンは地べたor風呂イスに座ってやってもらいます。

どの子も本当に上手~!

ミクロの世界か!?と思うほど細かい作業を
手早く的確に仕上げていく姿は見ていて気持ちがいい!
ここにも仕事の流儀、出演者発見ですwww

まさに『早い!安い!うまい!』と
吉○家のネイルバージョンみたいなお店です。

以前は両手(または両足)2万ドンだったのですが
2月の末から3万ドン(≒210円)へ値上げしてます。
十分安いですがwww

旧市街だと5万ドン、
ハウスクリーニングの子が行っている郊外のお店だと1万ドンだそう。

相場というものがまるでないのも
ベトナム・・・・・。

Nail3.jpg

これがサンプル。
以前は厚紙にテープで張ってあるだけでしたが(汗)
いつの間にかガラスケースに入ってました!


Nail4.jpg

出来上がり~~。
本当は手もやってもらったんですけどね、
あれから1週間も経過していて剥がれてきてるので、割愛♡えへ。





ビール効果でのどが渇いたギャル2人。(私たちのことですよ、もちろん。ええ。)

せっかくなので有名所をせめてみようかと

Cafe MAI』へ。
79 Le Van Huu , Hai Ba Trung

CafeMai1.jpg

LeVanHuu通りをはさんで向かい側がコーヒー豆のショップです。

まだ買ったことはありませんが(汗)。
有名らしいです。
今度トライしたらご報告します。(時期未定←やっぱり。)

CafeMai2.jpg

ローカル氷に抵抗感を抱かなくなってきている私は
アイスコーヒーwithミルク。

苺ちゃんはベトナムコーヒーで。
冷めないように、湯せんしてくれてる~~!

暫し、まったり。
まったり?( ´,_ゝ`)?
はい、口以外はまったりと、話しまくりました。www




それから~

せっかくここまで来たので駐妻の殿堂、

IpaNima』御殿へご案内~~~~。
34 Han Thuyen, Hai Ba Trung

IpaNima1.jpg

私も初めて連れてきて頂いた時はびっくらこきました。

バブリーでラブリーでワンダホーな建物。


一通りチェックしてきました。

今回は買いませんでしたが
前回に行ったときの姫(私です私!笑)のお買い物。

IpaNima2.jpg

長財布。(←全然姫じゃないwww)
袋がかわいい~~~♡

ハノイではこういうショップバッグ、まず見かけません!
日本では腐るほどクローゼットに溜まってたのに・・・

『ホム市場周辺』なのに肝心のホム市場には行っていない。
そんなもんですよ。実際。おほほー。


いつもありがとうございます。
よかったら、ぽちっとお願いします(*/∇\*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
ハノイ観光~3日目。ハロン湾 
母たち専用ハノイ観光ガイド役も最終日。

ハノイ郊外のハロン湾へ。


ハロン湾

・・・・海面から大小約2000の奇岩がそそり立つ景勝地。
 その眺めから「海の桂林」とも言われている。

 ハロンという地名は、「ハ」=降りる、「ロン」=龍という意味があり、
 敵の襲来から地元民を龍が守った、という伝説がある。

 1994年、ユネスコ世界遺産に登録。
                      (地球の歩き方より抜粋)


ハノイに来たら、セットでココは要チェックみたいです。

というわけで、強行日帰りツアー、行ってきました。


1週間くらい前に「APT(TNK)トラベル」さんというところで
ツアーを予約してました。
ハノイに来てから申し込む観光客さんも多いそうで
前前日くらいでもOKらしいっす。

料金は、日本語ガイド付きで一人45ドル。
(2008年4月6日現在)


で、当日。

朝7時にホテルピックアップ。
ふぁ~眠っ。(´_`。)

車内用にお水を持って。
(お菓子も持ってくればよかったなぁ←後悔。)


同乗者(ほとんど欧米人)もぐるぐる1時間ぐらいかかってピックアップ。

ようやく車は郊外へ向かいます。

ハロン1

のどかな田園風景。

ウチの実家に似てる・・・・!?!?!?
なんとなく懐かしい感じwww


ハノイから1時間半くらいのドライブインでトイレ休憩。

ハロン3

お土産が、広~空間に
『ポツーん。ポツーん。』とディスプレイされているのが
なんか空しさを感じる・・・(;^_^A

ハロン2

「フルーツだけ♪」というアイドルみたいな朝食しか食べていない我々。
ここの一角の軽食コーナーで
PHO BO(牛のフォー)をがっつく。
空腹にしみわたるぅ~~~(*´∇`*)


ハロン4

我らがAPT号。
このあとエアコンが壊れて窓全開で走りました。
たくさんのお客さんでほぼ満席です。


ここから再び2時間強。

やっとハロン湾に到着で~~す☆

ハロン5

ジャンク船がウヨウヨしてる!
植物を育てたり、
洗濯物が干してあるものまで~~!

30分くらいクルージングを楽しみます。


ハロン6

はい、チィズ(o^∇^o)v
私の二の腕と母の腹は著作権の都合により
お見せできませんm(_ _)m 笑。

ハロン7

果物売りの小船がいきなり「寄せて」来ます。
器用にヒョイっと乗り移るので
「ふ、船が、、、のっとられるどー!!」
ちょっと海賊の気分です。(私だけ?)

ハロン14

水上生活者が住むエリアへ。
住宅だけじゃなく、ちゃんと学校もあるそう!
犬も飼ってます。(←保存食?汗)


ハロン15

漁師村(村って言っても生簀付き平屋建て)に上陸(陸?)。
生簀にはエビ、シャコ、貝、蟹などなどが入っています。

エビ+蟹合わせて1.5キロを
48万ドン→30万ドンに値切りゲット!
もっと安いのかな~~。でももう疲れたのよぅ(´Д`|||) ドヨーン

ハロン8

船に戻るとランチタイム。(ツアー料込み)

卵焼き、からし菜のニンニク炒め、
厚揚げのトマト炒め、揚げ春巻き、野菜炒め、
白身魚のから揚げ南蛮ソースっぽいもの、
白いご飯!

てこれでも十分ですが、さっき値切って買ったコレ。

ハロン9

エビちゃん、蟹ちゃんです。
調理代はかかりませんでした。


こいつらを肴に、冷たいビールで乾杯~~☆


とは、いかなかった。。。。。。
ビールは冷たくない。
悲しい現実に谷に突き落とされる思い。。。orz

水よりもおやつよりも、
冷たいビールを持参しなかったことを
激しく後悔したのであります。。。。(´Д`|||) ドヨーン


ともあれ、ぬるくてもビールはビール。
一同、無言で夢中でエビ蟹と格闘したのでありました。

おいしかった~~~(≧▽≦)


ハロン10

お腹も満足、そのあとは
眺めの美しいゾーンへ。

なんとここから小船(またはカヌー)にのって、
洞窟をくぐったり岩に近づいたりできるとのこと!

映画007でも使われたスポットなんだそうです。

ハロン11

オプション料金10ドル、だったかな??
母に奢らせたため、不確定です。(笑)

写真がないのが残念ですが、
洞窟を越えた先が
360度岩に囲まれた小さな湖のようになっていて
しーんと静まり返った不思議な空間に入ってみました。

素人二人のカヌーだなんて、
危険度満点でしたが
(実際ひっくり返ったオネエサンいたし。それはそれでオイシイ。 笑)
勢いでやってよかったー!

自分の体を使ってみた景色は、
乗り物に乗せられてみるそれとは
やはり感じ方が確実に違う気がします。



さて、次なるスポットは「ティエンクン洞」。
鍾乳洞です。

港に着き、急な階段を上った先に入口がありました。


ハロン16

カラフルなライトを選んじゃうあたりが
ベトナムセンスかも~~(笑)

ハロン13

通称、「おっぱい」。フ。

ハロン12

天空穴。
神秘的ですた。

たった15年ほど前、嵐を避けるためにこの穴に
逃げ込んだ漁師さんがこの鍾乳洞の第一発見者だそうです。

でもこの人には1年分の入場料からしか
報酬は与えられなかったそうです・・・(´_`。)
さすが社会主義。というべきか・・・。


ハロン17

鍾乳洞のあちこちにおいてあるゴミ箱。
ベトナムは道路がゴミ箱、みんなポイ捨てが常識なのに、
ここだけは違いました。

ペンギンくん、グッジョブです!o(゚∀゚)o


ハロン18

激しいアップダウンを超えた先。
ステキな眺めのご褒美です。

ついでにそこには冷たいビールが!!!
なによりの褒美じゃ~~~(*´∇`*)

商売上手なおばちゃん、グッジョブです!o(゚∀゚)o



これで日帰りハロン湾観光は終了。
また3時間半かけてハノイに帰ります。

健康じゃないと (いや健康でも)
正直ちょっとしんどいかも。
でも来てよかった!と言ってもらえたので満足です。


今度こそ!冷たいビールを目指して
ハノイでの最後の晩餐は

Cay Cau(カイカウ)にて。 (前記事はコチラ

冷たい生ビール、(リベンジ)
ソフトシェルクラブ (また蟹かよw)、
バナナの花のサラダ (個人的趣味)

で笑い、食べ、笑い、

3日間のハノイのご案内は幕を閉じたのであります。



ちょっとは親孝行できたかな?
というより、自分も先延ばしにしてたハノイ観光が出来た
いい機会でした。

遠くから来てくれた母、お友達のNさん、
どうもありがとう♡

そして。
最後まで読んでくださったそこのあなた!
どうもありがとうございます~^^

(次回は苺ちゃんから投げられたランチネタ、
書きますよー!)


読み疲れのところ恐縮ですが
最後のひと頑張り!ポチしてくれると喜びます(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
ハノイ観光~2日目② 
タクシーとの仁義なき戦いを後にして
訪れたのが「文廟」

文廟
・・・・
1070年、孔子を祀るために建てられた廟であり、
1076年からはベトナム初の大学として、数多くの学者や政治指導者を輩出した。
小判状の瓦を葺いた美しい屋根、吹き抜けの建物が
ハノイの象徴の一つとされている。
(地球の歩き方より抜粋)


文廟1

いつも前を素通りなんですが、
初めて来ました。

エントランスは外国人観光客でいっぱい!!

入場料は5000ドン(≒35円)。

正面に見える門のところで切符をもぎってもらいます。


文廟2

ウワサには聞いていましたが、
「いたーーーーー!!」

花嫁発見★

ここにも遠足軍団がいて、撮影妨害(無意識に、ね♡)してましたwww

「はいそこ、ちょっとどいて~~!入ってる、入ってる~!」


お嫁さんを見るとテンションが上がるのは、
どの国でも同じなのね~~(*´∇`*)

お幸せに☆


奥にはみやげ物店(本が充実)、
官吏登用試験の歴代合格者の書かれた石碑 on亀(全員顔が違う!)×82頭
本堂があります。

歴史のことはよく分からんですが
アジアの建物の美しさ、というものにしばし心打たれる瞬間でした。






見学の後は腹ごしらえ!!

文廟目の前の「PHO24」へ。

PHO24.jpg

この写真、前にも見たことある???
使いまわし いえいえ「リユース」 ですwwww

母たちはフォーガー(鶏)、私はフォーボー(牛)、
withTigerBeer でかんぱ~い(≧▽≦)

フォーの美味しさにはかなり満足していただけたようです。

トイレもキレイでしたしー。(←これ意外と重要)





お腹の虫も治まったところで、

周辺の 「Coco Silk」 35 Van Mieu へ。


質のよいシルク製品、バッグ、サンダルなどなど。

アオザイスピードオーダーも丸1日くらいで出来るそう!

今回は、諸事情により割愛しましたが
女の子のお友達とか来たら楽しそう♪


日本でお留守番の妹達に買った螺鈿サンダル。

私にもひとつ。
ガイド料ということで手を打ちました(笑)

螺鈿ゲタ


16$くらいです。かなり高い?と思いましたが
これ以上絶対負けなかったのと、履き心地が素晴らしい!

母が「買う」と言ったので、従いました。

もっと安く買えるところがある気がするけど~~(´_`。)



その後旧市街へ移動。

Fivi Mart でフォーの麺とインスタントスープやら
お菓子やら、お土産ゲットをしたら・・・・


本日のハイライト、「水上人形劇」!!

前日の夕方にチケットを買いに行ったら既に時遅し。
かなり前から予約できるんですね~。
夜の回(17時、18時、20時?だったかな?)はすべてSold Out。

仕方なく14時45分~の回を予約しました。

一等席40000ドン(≒280円)。座席指定です。
カメラ持込料2ドルも払いました。
(払わなくてもお咎めはないです、良心が痛むときはどーぞ^^;)


人形劇1

あんまり大きくない客席だからステージ(プール?)が近い近い!
ベトナム歌謡のような音楽とともに始まり・・・・

人形劇2

人形がバタ足!クロール!むむむ!背泳ぎ!?!?!?


人形劇3

人形より気になった、合奏チーム。
やる気ねぇ~~~~~!!www


人形劇4

妖精のダンス。
腕をいっせいにパタパタするのですが、
閉じたときが「シャキーン!気をつけ!」状態で笑えますww


人形劇5

最後は気になる人形操作の種明かし。
「なるほど~!ヽ(´▽`)/ 」と老若男女、みんな納得。
ずぶぬれで頑張っています。


なんだか子供だましみたい??
いえいえ、でも比較的?思ったより?(←失礼だな君は)楽しめました♪





道端の、どローカルに後ろ髪ひかれている母上をなだめすかし、

City View Cafe」にて一休み。(前記事はコチラ



そこから、シクロに乗ってどこまでも~~~、

じゃなくて、大教会周辺へ。


オサレSHOPを冷やかす。

May」 7 Nha Tho にて

私の「栗原はるみが来たんだって~」の一言で
乙女(?)心にに火がついたらしく、
刺繍入り下着入れを大人買いしてましたwww

でも本当にかわいかった!



足が疲れたので大教会となりの

Aroma」 16 Au Trieu へ。

Foot Massage 1時間6ドルでした。

なかなかよいです。

母上は「ここで働きたい」と訳の分からないことを言い出し、
お店の人を困らせていました。

本当に困った人です。Σ(T□T)


あ、チップは一人5万ドンあげました。




さてさて、長い一日もようやく終わりが見えてきました。

HighWay 4」 575 Kim Ma 
(5 Hang Tre, 54 Mai Hac De にもありマス)

ベトナム風鍋で夕ご飯。

ダシが効いててちょっと酸っぱい、
野菜たっぷりのヘルシー鍋。

シメにいれるフーティウ?(フォーのこしがあるようなやつ)が
またイカした野郎です。

「もうダメ~入らない~」からが勝負です。
ツルツル入ってしまうから不思議です。



みっちり遊んだ2日目終了!
3日目、ハロン湾観光に続く~。


※後半バテ気味で写真を撮る気力が失せてしまいm(_ _)m


最後まで読んでくださってありがとう♡ 
厚かましさついでに「ポチっと」お願いしてもいいですか??

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
ハノイ観光~2日目① 
母を連れてのハノイ観光、2日目。です(*´∇`*)


私がホテルに迎えに行くまえに既に近所へ出歩き、
コーヒーやタバコ(お土産用)を安値でゲットしてきた母。。。。

しかもどローカルのお店の人や、同じホテルのフランス人と
コミュニケーションとってた。。。。。(何語で??)

いやはや、恐れ入りますm(_ _)m



さて、本日は『ベタベタ』ハノイ観光に行きますよ~。


タクシーに乗って、まずは『ホーチミン廟』へ。



ホー・チ・ミン
・・・ベトナム独立の父。今でも「ホーおじさん」としてベトナム人に親しまれている英雄。 
ウィキってみました


ホーチミンさんの死後、
なにやら特殊処理されて(ロシアから年一回、メンテナンス部隊が訪れるとか・・)
こちらの建物に安置されています。

ホーチミン廟1

こちらは裏手からの写真です。
ベトナムのシンボル、「蓮」の花をイメージした建物なんだとか。

ホーチミン廟周辺

頑張って書きましたー!!

敷地への入口が二つ(正門・裏門)あり、
それぞれに荷物預け所とセキュリティーチェック(空港みたい)があります。

神聖な場所なので
ノースリ・ミニスカは厳禁!!!

ミニスカの白人のオネエさんは、
ださださロングスカートを貸し出されて
苦笑いしながら履いていましたwwwww

大きな荷物は荷物クロークへ、

カメラは「カメラ預け所」で預けて、引き換えプレートを貰います。



ホーチミン廟2

日曜日の10時ごろの風景。
遠足らしきベト人の子供たちがいっぱーい!!

みんな外人(私達)に興味深々。

自ら「にゃっばーん(日本)」とぶっちゃけてみると
「ニャッバーン!ニャッバーン!」とみんな連呼していましたwww

汚れてない感じが可愛かった~~♡


ホーチミン廟3

満開の花。
この~木何の木気になる木~?♪


お喋りをしていたら、警備の軍人さん(?)に
「しーっ!」ヽ(`Д´)ノ

ごめんなさい・・・


厳粛な雰囲気で、行列になったまま建物へ。

安らかに眠る蝋人形のようなホーチミンさんの周りを
コの字型に進みながら拝見します。

ピクリともせずに4方を守る警備さんが
一番怖かったです。。。。

ホーチミン廟4


さて、預けたカメラは自動的に廟の出口、
 「カメラ受け取り所」で受け取れます。

知らずに預け所まで取りにいった私は無駄足でした・・・(泣)
みなさん、ご注意を。

ここで受け取れば、続いて見られるホーおじさんの家で
写真が撮れます。


廟は無料ですが、ここから先は外国人は10000ドン(4/5現在)。

大統領府、ホーチミンの愛車、
ホーチミンのかつての住まいが見学できます。

庭のジャスミンの花が、とってもいいにおい(*´∇`*)



その後、ホーチミン博物館、一柱寺へと流れで見られます。

博物館は、意外と見どころがあるかな?という感じでした。
ガイドさん(英語)をつけたらもっと理解が深まったことでしょう。

帰りに、預けた荷物を受け取って終了!です。



コチラを後にして、さて「文廟」へ・・・・。
と思ったその時!

やられたーーーーーー。


アグレッシブ客引きのタクシーなので、
乗りたくないなーと思いつつ、
待つのも疲れたので乗ってしまったのがいけなった。


「ホンダックア?(たかくない?)」と念を押して発車したにもかかわらず
ものすごいスピードでメーターが上がる!上がる!!!


ヽ(`Д´)ノ ムキーーーーーーーーー!!!!!


歩いても10分くらいの道のりなのに
30000ドン!(初乗り通常15000ドンです!)


文廟に到着したときには怒りが頂点に達し、
2万ドンだけ突き出して(15000ドンちょうどがなかった。 涙)

「ふつう15000ドンだよ!3万ドン、高い!」

と言い放って降りてやりました。

しばらく吠えていましたが
やはり負い目があったのか、運ちゃんは去っていきました。


( ´,_ゝ`)プッ 「勝ったぜ・・・」



でもこれには続きがあるのです。

「折り畳み傘(By無印)忘れた~~~~~!!!」Σ(T□T)

憎き運ちゃんに、日本製の貴重な折り畳み傘を
親切にも差し上げてしまったのです。。。


(´Д`|||) ドヨーン



たった1万ドンで怒ったばかりに
2000円の傘を失う。。。なんと愚かな。。。。orz


でも負けないのさ!
売られた喧嘩は買わずにはいられないのさ!!!


ただでは勝たせてもらえない、
アホアホな私にエールをくださいm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ありがとうございます。
ハノイ観光~2日目②へ続く。

ハノイ案内~1日目。 
先週末、母がお友達と日本から遊びに来ていました。

3泊4日(うち2日は移動日)のため
駆け足、超ダッシュのハノイ案内となりました。


到着当日、旧市街を散策。

バイクバイク

バイクの多さと縦横無尽っぷりに、母、


ヾ(;;゚Д゚)ノ


↑終始こんな顔(笑)。



それでも、ホアンキエム湖周辺に出ている露天で
Tシャツを大量買い。

安い!安いー!!と喜ぶ母。

さらに値切ってオバチャンパワー炸裂です。wwwww




初回の夕食は「Quan An Ngon」。

前日に予約を入れておきました。

当日ベトナム人ですっごく混雑していたので、
「しておいてよかった~。」とホッ。


Quan An Ngon1

暗くて写真が撮れなかったので、以前に昼に行ったときのでm(_ _)m

Quan An Ngon3

屋台が沢山出ている開放的な、でも清潔そうなレストラン。

Quan An Ngon2

ダラットワイン、生春巻き、揚げ春巻き、バインセオに
ブンチャーにチャーハン!!!!

食べた食べた~~~~(☆Д☆)




その後、我が家にご案内。

日本から航空券とパックで予約したホテルが、
旧市街のレトロな(というと聞こえがよいがw)ミニホテルだったため
「こっちの方がいいじゃ~ん」Σ(T□T)

翌日は我が家に泊まってもらうことに。

後から調べてみたら
日本からのパック旅行は、「スタンダードクラス」のホテルが
このようなレベルのホテルに設定されていることが多いようで。。

そのホテルにおじゃましてみると・・・

・カーテンが「ぞうきん」風w
・女二人旅なのにキングサイズベッド1台+黄ばんだ毛布
・10年前に見たような便所サンダル
・向かいの家でお葬式中(夜通し音楽が鳴り続ける)
・シャワーのお湯は辛うじて出る。
・入口のドアの鍵を開けるにはコツがいる。(爆)

と、ツッコミどころ(?)満載。

それでも
苦難も笑いに変えてしまう、天性のお笑いパワーで
最後にはこのホテルもなかなか気に入っているようでしたwww

ディープなアジアを肌で感じてもらうには
なかなかよい選択だったかもしれませんが(笑)

次回からは私が旅の手配をしよう。と
心に誓ったのであります。。。。


ハノイ案内2日目に続く。。。


ポチっとしていただけると喜びます(o^∇^o)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

いつもありがとうございます♡
Mi Van Than 

先週末から今日まで、
日本から母とそのお友達が遊びに来てくれていました。

市内観光スポットめぐり、ハロン湾も行きましたよー。

それはまた後ほどUPしたいと思います。


さて。今日は別の話。(笑)


ベトナム料理といえば PHO(フォー)

が日本では有名ですが、
実は他にも沢山の麺があります。


米の粉を発酵させて作る平麺の、Pho(フォー)。

もう少し細めでビーフンに少し近い感じのBun(ブン)。

ベトナム春雨、Mien(ミエン)。

中華風のタマゴ麺、Mi(ミー)。


この麺それぞれにスープに入れたり炒めたり、
汁につけたりと色々なバリエーションがあります。


今回はMi Van Than(ミーワンタン)

勘が良い方はすでにお分かりでしょうか。。。。



=ワンタン麺!!!です(*´∇`*)



ハノイにはいくつか有名店があるそうなのですが
まずは旧市街にあるココからチャレンジしてみました。

ミーワンタン 旧市街1

ん~~どローカルの香り。

わくわく。

白人さんもいますね~。
みんな美味しそうに食べてる!

本当はテラス席(歩道に風呂イスw)がよかったのですが
すでに人気で埋まっており、店の奥へ陣取ります。

オバチャンに

「ハイ!(ふたちゅ!)」と頼みました。

ミーワンタン 旧市街5


背中で語るオバチャン。

整然と並んだ食材。
動きにも一切のムダなし!

仕事の流儀。ここに見たり。

そして。。。。。

ミーワンタン 旧市街2


じゃじゃじゃ~ん。

Mi Van Than 20,000ドン(≒140円)。



ミーワンタン 旧市街4


お好みでライムとチリを入れて、
ど~ぞ~(*´∇`*)


ミーワンタン 旧市街3


大きな揚げワンタン、春菊の下には
小さいワンタン、小さい揚げワンタン、
椎茸、チャーシュー・・・・・・etc☆

こ、、、これは、、、、


『どんぶりの宝箱や~~~~~(☆Д☆)』


エビ風味のスープに溺れてしまいたい・・・(爆)

住所は
********
Mi Van Than
22 Hang Phen, Hoan Kiem Dist, Hanoi です。


エビ風味のスープに一緒に溺れてくださる方、
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。