スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湧き上がる心配。 

妊娠初期の大事なこの時期、
カンボジアに行くという暴挙にでた私です。

無理はしないようにしていたけれど、
帰ってくるなりひどいツワリに襲われ、

しかも風邪までひく始末・・・・・。


おまけに、妊娠発覚前に大酒を飲んでいたことも
今頃思い出したりして・・・。


不安!

ものすごく不安!!


ということで行って来ましたよ、病院。

妊3 7w6d

ベビ様はご無事であった~~~~~(*´∇`*)

前回から10日しか経っていないのに
1.5cmになってました!!

驚!!!!!

丸大ハンバーグもビックリの
「大きくなれよぉ~」っぷり。

とりあえず、母ちゃんは一安心だよ。
向こう見ずな母を許しておくれぃ。(>Д<)ゝ”







スポンサーサイト
カンボジア旅行4日目~遺跡巡り、オールドマーケット 
楽しかったカンボジア旅行も今日が最終日。

【アンコール・ワットからの朝日鑑賞】
からスタートです。

5:30にホテルを出発して待機。

お腹が減るのでお煎餅をボリボリやりながら待機。w

cam4-1.jpg

沢山の朝日を楽しみにきた人で賑わっていましたが
この日は残念。雲が厚くて見えませんでした。

雨季のこの時期だと見えるほうが珍しいんだって。

真東を背中に建っているので、
秋分・春分の日には尖塔のど真ん中から昇る朝日が
見られるそうです。

ぜひもう一回、チャレンジしたいです!





ホテルに戻って朝食を取ったら、
今日は周辺にある見どころを巡ります。

【プレ・ループ】

cam4-2.jpg

アンコールワット、トムより更に300年くらい前の遺跡。
材料も砂岩ではなくレンガっぽくなってきます。

おっきいね~~~
これ一番上まで上ります。

上がりきったところで物売りの子供がいて
びっくりしました(笑)

沢山見かけるけど、遺跡の中に居たのは初めてだったので。

「3つ、1ドル~」と潤んだ瞳で言われると
つい買いたくなりますが、
買ってしまうとこの子達が学校に行かなくなるので
買わないで、とキム兄。

あいよ、ガッテンだ!


【東メボン】

旦那さまだけ見学。プレループと同時期の建物。

私は車窓より見学。無理しない無理しない。。。。

よって写真なし!(汗)


車はぐんぐん郊外へ・・・・。



【バンテアイ・スレイ】

ちょっと元気復活。

ここは女の人の為の寺院です。

他の寺院より使われた砂岩が赤っぽく、
彫刻が美しくて繊細なことで有名です。

cam4-3.jpg cam4-4.jpg


左:第二周壁の門の前で。
  この三角の部分一つにも、物語があります。

右:東洋のモナリザ。
  今は劣化を防ぐためにこれ以上近づけません。
  あしからず。



【ニャック・ポアン】

写真なくてm(_ _)m

ここは他の遺跡とちょっと違う雰囲気。
真ん中に一つ、4方に1つずつ、計5つの池があります。

4方の池にはライオン、人、象、馬の蛇口が付いています。

その昔、病院がない時代に、人々がここへやってきて
占い師にみてもらい、

「ライオンの池に入りなさい」などと助言を受けて
身を清めたそうです。

ちゃんちゃん。


【プリア・カン】

これは写真があった!よかった~(笑)

cam4-5.jpg cam4-6.jpg

左:参道に灯篭が並んで、日本ぽい雰囲気。

右:十字の形の祠堂。
  前を見ても、後ろを見ても、右を見ても左を見ても
  石の枠がずらーーーーーーーっと並んで
  「合わせ鏡」の怖い話を思い出してしまいましたΣ(T□T)





お昼は中華!

「Seng Fart」というお店でした。

cam4-7.jpg cam4-8.jpg

世界どこへ行っても、
中華ははずれがないですよね~~

おいしかった!





cam4-9.jpg  cam4-10.jpg

お土産買いがてら、ソフィテルの向かいのお店へ。
アンコールクッキーが有名な「マダムサチコ」。

併設のカフェでカキ氷~~~~♡

これがマジウマです!食べきれなかったのが残念!

日本の雑誌も置いてあるし、
昨日もここへ来ればよかった・・・と後悔。






観光もおしまい!

締めは【オールドマーケット】。

cam4-11.jpg cam4-14.jpg

ハノイより断然安い!
しかも値切るのが楽しい!

ベトナム人って値切りすぎると怒るんです。
それでも高いんですけど・・・

でもカンボジアの人は明るい!
無理な値切りでも笑って「ムリムリ~。」って言ってくれます。


戦利品:Tシャツ1枚=1.5ドルw
     ラタンのコースター4枚=3ドル
     サファイアのピアス=20ドル

まぁ~こんなもんでしょ。
Tシャツは何回か洗ってますがまだ原型とどめてます(笑)。





cam4-12.jpg

空港まで送ってもらって、
ここでキム兄ともお別れ。

ダジャレが好きなナイスなアニキでした。
ありがとう~~~~(>Д<)

あなたのお陰で、とっても楽しい旅ができたよ。
これからも頑張ってください!


cam4-13.jpg

カンボジアともお別れ。

空港のスタンプもかわいいです。

でも空港使用税25ドルはかわいくないです。w



暑さ・疲れとの戦いでしたが
行ってよかった!と思える旅でした。

宗教的、歴史的解説が皆無な私の記録ですが
そちらはガイドブックにお任せするとして・・・w

多目に見ていただけると幸いです。(;^_^A



長々と書きました!
書ききりました!

最後まで読んでくださって、
本当にありがとうございます~~m(_ _)m



最後のひと仕事!ポチっとお願いします~~(o^∇^o)ノ
(一日1回有効です。)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
カンボジア旅行3日目~ホテル満喫 
せっかくの休みなのに観光疲れでは勿体ない!

ということで、旅行会社のプランに1日プラスして、
中日をフリーにして貰いました。

この日に目いっぱいプールをエンジョイしようという算段です。


cam3-1.jpg cam3-2.jpg

この日も朝食はビュッフェ。

朝日が差し込むレストランは気持ちがいい!
セッティングもお洒落でべ勉強になります!

サラダ、シリアル、パン、ベーコン、ソーセージ、
ハッシュドポテト。卵料理はオーダーしてから作ってくれます。

中華粥やフライドライス、お寿司や味噌汁もありました。

ちなみに毎日ほぼ一緒です。
初日に頑張り過ぎなくても大丈夫(笑)。

cam3-3.jpg cam3-4.jpg
cam3-5.jpg cam3-6.jpg

シェムリアップ一(いち)の面積を誇るプール。

オフシーズンのお陰で、人もまばら。
実はお部屋もランクアップしてくださって、
プールに直接出られるお部屋だったんです。

日がな一日、プールサイドで本を読みつつウトウト・・・・
幸せ~~~~~(*´∇`*)♡

やらなかったけどエステスペースもありました。

スイムアップバーで一杯。
実は、ずっとやってみたかった(恥)。
ダーリンのお腹は見ないでね♡

ランチもそのまま、プールサイドで~
旦那さまはチーズバーガー、私はシーザーサラダ。

うん!大人って素晴らしい!!!!





夕方、どこかへ出かけようかと思ったら
スコールが!

結局ディナーもホテル内で(笑)。

ピッツェリアには私達以外誰も居なくて
心配になったけど、美味しかったです。



食後。

部屋に戻ると。。。。。

とんだサプライズが!!!!!!


見て見てー(≧▽≦)!!

cam3-7.jpg cam3-8.jpg


実はこの日が結婚1年の記念日。
ホテルのスタッフにはチラリと言っただけだったのに・・・・

バスタオルで白鳥のカップル、
花びらでハート。
写ってないけどベッドの足元にも花びらが散らしてあって

それはもう、姫気分炸裂ーーー!!!

ケーキもすごくおいしかったです。

感動した!

もう我が家はすっかりソフィテルの手先です。
そのくらい、心奪われた演出でした。


そして。
こんな楽しい記念日を迎えさせてくれた旦那さまに
感謝感謝です。


読んでくださっている皆様にも、感謝感謝です♡
それなのに・・お願いしてばかりでスミマセン・・・(1日1回有効です。)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
カンボジア旅行2日目後編~アンコール・ワット、プノン・バケン 
冷房の効いたホテルの部屋でお昼寝し、
チャージ完了!

いよいよ【アンコール・ワット】です。

日傘よーし!
水、よーし!
タオル、よーし!

一度車を降りると、約2時間の見学になります。
一気に行きますよ~~。

cam2-18.jpg cam2-19.jpg
cam2-20.jpg cam2-17.jpg

左上:アンコール・ワットをグルっと囲む環濠を渡り、
    西塔門をくぐったポイントから見たところ。
    中央部まで、まだまだ遠いぃぃぃ~~~。

右上:近所の土産店の子供。
    世界遺産もジャングルジム状態です。
    「知らない」って自由だなぁ~~

左下:狛犬(本当は獅子)のシンハの後姿。
    お尻がプリっとしててかわいい(笑)。

右下:これぞ『ザ・アンコールワット』!
    北の聖池に写る姿が見事です。
    午前なら蓮の花も咲きます。

cam2-21.jpg

だんだん建物が大きくなってきました。

ここから見ると、尖塔(とうもろこしみたいなの)が
3本しか見えませんね。

本当は5本あるはずなのに、
門を額縁にして1本になったり、4本になったり。

一段上がると突然全部見えなくなったりします。

これが建物をよりドラマチックに演出する、
設計者の狙いなんだそうです。


cam2-22.jpg cam2-23.jpg
cam2-24.jpg

左:建物内部に潜入後。
    回廊が2重、3重になっています。
    戦時中は収容所として使われた歴史もあるそう。

右:レリーフ「天国と地獄」。
    真ん中に閻魔さまがいて、天国・地獄に振り分けています。
    地獄の人は悲惨です・・・。
    針の筵はまだかわいい方、火あぶり、舌抜き・・・ギャー!!

左下:中央の第3回廊は工事中でした。
   足場が何とも現代的・・・(涙)
   種が飛んできて、尖塔に植物が生えないようにメンテ中。
   お疲れ様です~。


アンコール・トムに比べて、アンコール・ワットには
何か、キリっとした緊張感を感じました。

スケールの大きさ、設計の綿密さ、
光と影が作るコントラストがそうさせるのか。

「来てよかった。」と思わせる偉大さがありました。






暑さにやられてアイスを買い食い。
うまい~~~~

さあ、夕暮れ前にひと仕事!

サンセットを見るために、
【プノン・バケン】の山を上ります。

象の背中に乗って行く事もできますが
ここは自分の足で!

20分くらいテコテコ歩きます。
山頂に着いたら、さらに遺跡に上ります。

(まじでーー!?無理ー!) 

心の声、いや声に出てました(笑)。

cam2-25.jpg cam2-26.jpg
cam2-27.jpg cam2-28.jpg

左上:タイから来たお坊さんも袈裟を着て上る!
    3人中2人は上るの諦めてたけど(爆)。

右上:急な上に、この踏み面!
    しかも角が取れてる~~~~!

左下:欽ちゃん走りで上った(ウソ)、
    上からの景色。ひゃほーーーーい!
    アンコールワットも見えます!

右下:日の入り前に集まってきた人々でぎっしり!
    なんか観客席みたい・・・?
    
cam2-29.jpg

お待ちかねのサンセット。
雨季で雲が多くて見れないかと思っていたけど充分!

心が洗われます。
明日からは悪いことしません。(←してたの!?)
    

日が落ちてからは早いです!
真っ暗になる前に、あの急な階段と、
外灯のない山道を降りなければなりません。

足元に気をつけながら、
手を繋いでダッシューー!





本日の最後のイベント。

ディナー兼アプサラダンスショーです。

「Jasmine Angkor」にて。

cam2-30.jpg cam2-31.jpg

案内されたのは最前列の席。
踊り子さんの顔の産毛まで見えました(ウソ)。

食事はクメール料理中心のビュッフェ。

暑さで食欲がないのと、
そろそろクメール料理にも飽きてきて(早!)
小食気味でした・・。

驚いたことに、ハノイ~シェムリアップ間の便で
お隣だったカップルとまたお隣に!

オーストラリア人の、とってもいい人でした~。
これからプノンペン、ハノイ周辺の観光だそうです。

もっと英語が話せるようになりたーい!!
とまた志だけは高まっていく・・・・。


さすがにホテルに着くとぐったり。
寝るかな~と思った

その時!

バスジェルを発見!バブルバスで女優気取り~~~♪

(↑早く寝ろよ)


明日はのんびりDayだから余裕余裕~。



おっと旅行記も半分きました!
よかったら、ポチお願いします~(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
カンボジア旅行2日目前編~アンコール・トム、タ・プローム 
6:30起床。
ホテルのビュッフェで朝ごはん。

8:30にはキム兄がお出迎えです。

貸切カーに乗って、いざ出発~~~!!



【チケット売り場】

cam2-1.jpg cam2-1-2.jpg


アンコール遺跡群を見学するために、チケットを購入します。
1日券(20$)、3日券(40$)、7日券(60$)があります。

列に並んで、PCカメラでパシャっとやると、
すぐチケットがもらえます。

この券で、アンコールワットもアンコールトムも、
周りの遺跡群も入場するので失くさないように!





まずはアンコールトムから。


【南大門】

cam2-2.jpg cam2-3.jpg


門が写ってない~~(泣)

左:門の手前の橋の欄干。
  「乳海攪拌」というヒンズーのお話に出て来るキャラ。
  大蛇を悪魔と神々が綱引きのようにして引っ張っている。

右:神様チームに助太刀してみた、の図。
  首がないのは泥棒に取られたそうです。


【バイヨン、パブーオン】

長~い回廊で壁画(漫画のようで面白い)を鑑賞したあと、
テラスの上まで上りました。

cam2-4.jpg cam2-5.jpg
cam2-6.jpg

左上:四面仏(喜怒哀楽を表す)がニョキニョキしてます。
   私も一部になってみた、の図。

右上:お札にも載ってる有名なお方。
    口角がキュっと上がって、エビちゃんみたい~(笑)

左下:カンボジアの京唄子師匠。 似てる~~~!!




【象のテラス、王のテラス、ライ王のテラス】

だだっ広~~~い新宿御苑のような敷地にある
ステージのよう。

実際に、広場に兵士を集めて、王様がテラスの上から
演説したり、訓練を眺めたりした場所だそうです。

cam2-7.jpg cam2-8.jpg
cam2-9.jpg

左上:象のテラス。
    「象の像がいっぱいです~」 ダジャレが得意なキム兄。(笑)

右上:象のテラス中央の、王のテラスで王様気分の庶民。

左下:象の像から、こんにちは~~♡






どんどん行きます!

次は

【タ・プローム】

自然の力に呑みこまれて「壊れかけ」な様子が
荒廃的な美しさをもつ遺跡です。

自然に任せるとどうなるのか、敢えてそのままにしているとのこと。

映画、トゥームレイダーでも使われたそうですよー。

cam2-10.jpg cam2-11.jpg
cam2-12.jpg cam2-13.jpg

左上:あっちからアンジェリーナ・ジョリーが走ってきそう!w

右上:アンパンマン発見!!

左下:く、く、崩れる~~~~~!!

右下:アンパンマンがいっぱいだ~~~♡






暑さでバテバテ、お腹も減った。

お昼にしましょう~。クメール料理です。

cam2-14.jpg cam2-15.jpg
cam2-16.jpg

海苔のような海草がたっぷり入ったスープ、
辛くないカレー、空芯菜の炒め物、さつま揚げ。

この暑さには、辛さが欲しくなってきたな・・・・

スタッフの女の子たちはみんな笑顔が素敵☆
ここでは、サービスとは何か、分かってるみたいでした。
(どこかの国とは違って・・・・ww)

「New Bayon」というお店で、
日本人ツアー客がいっぱい来てました~~。


お腹がいっぱいになったところで、
ホテルに戻って休憩です!

休まないと死んじゃいます!

休憩ももツアーの行程に入っているくらい、必須です!

午後はいよいよアンコールワットですよ~。




旅行記は長くなる!いつもありがとうございます♡
よかったら、ポチっとお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
カンボジア旅行1日目 
旦那様の早めの夏休みが取れたので、
二人でカンボジアに行ってきました。

カンボジアと言っても広いですが
「ここは外せないだろう」的な空気の漂う

アンコールワット遺跡群がある街、シェムリアップへ。

ハノイにある旅行代理店「アオザイツアーデスク」で
全部お願いしました。


ハノイをお昼過ぎにのんびり出発。

いきなりVN(ベトナム航空)さん、1時間以上遅れるらしく
閑散としたノイバイ空港で暇つぶし。

cam1-1.jpg

カフェでホットドッグ食べたり~

まあのんびり行きましょう♪
ハノイ~シェムリアップ間は約2時間の道のりです。時差はなし。


cam1-2.jpg

恒例、機内食。
隣の白人のオネエサンの真似してサンドイッチにして口に押し込む。





あっという間にシェムリアップ空港へ到着。

cam1-3.jpg cam1-4.jpg

これ空港ですよーーーー!!!!
おびっくり~~~~(☆Д☆)

中も、リゾートホテルかよ!っていうくらいオシャレです。

(ハノイ・・・がんばれ・・・・涙)



※カンボジア入国にはビザが必要です。

私達は自称チェレンジャーなので(←面倒くさがりなだけ)
空港で取りました。10分もあれば楽チンな手続きでした。

写真1枚(3×4cm程度)と
20$(必ずUSドルで!)だけ準備していって、

飛行機の中で申請書を貰ってせっせこ書きました。

が。申請場所に行ってみると、フォーマットが変更されてて
書き直し~~~~~~!

ベトナムエアーさーん!情報は最新でお願いします(泣)






さて気を取り直して!

日本語OKのガイドさん(キム・サンさん=キム兄と呼びます)
に出口でピックアップしてもらい、専用のワンボックス車で市街地へ。


ハノイと比べるとまだバイクが少な~い!
建物が低~い!

観光地化してまだ10年程。
これからぐんぐん発展していくんだろうな~と思わせる景色でした。



で、早速夕食です。

今回のツアーでは食事がほとんど付いているので
何も考えません(笑)。

連れて行かれた店で、出されたものを食べる。

受け身ばんざ~い wwww(*´∇`*)wwww


cam1-6.jpg cam1-7.jpg
cam1-5.jpg


レストラン 「In Touch」。
オープンテラスが心地よい、カフェレストランです。

内装もオシャレでしょ♪

クメール料理、初体験。
揚げワンタン、牛肉炒め、野菜炒め、肉団子入りスープ。

ベトナム料理よりは甘口で、辛くない。
野菜たっぷりヘルシーです!

うん!おいしい!

ご当地ビール、「アンコール」で乾杯~~~☆


「来ましたね~」「来ちゃったね~」なんて会話をしながら舌鼓。


でもテラスから見える、道路向かいのローカル店もおいしそう・・・

天守閣から城下を眺める、バカ殿の気分です(笑)






お腹も満足したところで、
ホテルにチェックイン。

ソフィテル・ロイヤル・アンコール です。

ロビーに入った瞬間、アロマの香りにうっとり~~♡
冷たいウェルカムドリンクに、またうっとり~~♡

日本人のスタッフの方が対応してくださいました。


cam1-8.jpg cam1-9.jpg cam1-10.jpg




お部屋は落ち着いたオ・ト・ナな雰囲気。

ウェルカムフルーツとベッドに添えられたデンファレのお花。

一気に非日常にトリップしちゃいます!

きゃぼーーーーー(≧▽≦)☆


さあさあ、
ハードな明日に備えて早めに眠りにつきましょうzzz




長いのに読んでくださってありがとうございます。
最後によかったら、ポチっとお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
新メンバー加入☆ 
妊 1

なんだか調子がおかしいな・・・・と思ったら。

我が家に 新メンバー加入 だそうです。



International SOS というクリニックで発覚しました。
女性の日本人の産婦人科の先生がいるので安心です。


妊2 6w3d

6週目に入ったところで、
今はまだ4mmくらいの卵状態。

でも超音波ではすでに心音が聞こえて、
自分の体に新しい命がいると思ったら
感動して鳥肌立ちました。(笑)

旦那はんに早速電話したときは
お互いちょっと泣きそうでした。(←早くも親バカ)

これから長いお付き合いのベビさん、
どうぞよろしくおねがいします。m(_ _)m

日帰り旅~香寺・後編 
喧騒を離れて充分癒された頃、
香山のふもとに到着です。

ここからの足は、他ならぬ自分の『足』!

歩け歩け~~~

香寺7


参道を上がって、まずは1つ目のお寺でお参り。

赤い500ドン札(縁起がいいとされる)をお賽銭に。

ベトナム人が皆、帽子を脱いで、二礼二拍手一礼、
きっちりお祈りしているのがとても印象的でした。


ここから先は、歩いて1時間半の山道。ケーブルカーで。

やっぱり自分の「足」じゃ心許ないです・・・(←弱)

香寺8


今回私達を誘ってくれたベトナム人の皆さん。

いい笑顔です~~☆

冷房こそないですが、日本のそれと変わらない、
安心してのれるケーブルカーでした。(失礼?w)






ケーブルカーを降りて楽が出来ると思ったら

やっぱり最後は歩かなくてはいけません!

「そこ!考えが甘いのよー!」って怒られそう。ヾ(;;゚Д゚)ノ


アップ&ダウン、5分強の道のりです。

せっかく上ったのに、最後に長い下りの階段があって、

キレそうになりましたが そこは修行ってことで我慢!


香寺9 香寺10


有名な洞窟寺院です。

鍾乳洞の中が祠になっています。

とっても幻想的な雰囲気。



出口付近で地元民が鍾乳石にお札をこすり付けている・・・。

このお札をお財布に入れておくと、お金が溜まるんですって。


子宝にご利益のある石もありましたよー。

男の子、女の子用があって、どっちも触ってきました。(←欲張り)

真ん中とって、kabaちゃんみたいな子だったら困るんですけどぉ~~♡


香寺11

ベト人たちに「もっとくっついて!」と言われるまま撮った写真。恥ずかし・・。

ちなみに、ベトナムでは3人で写真を撮るのはタブー!
真ん中の人が呪われちゃうんだって~~クワバラクワバラ。




ケーブルカーで下りる頃にはお腹ペコペコ!

何とも開放的な食堂へ。

香寺12 香寺13



テーブル席、高床式のお座敷も~

食後のご家族がお昼寝してます~zzz


放し飼いのワンちゃんもウロウロしてます。

食用じゃないことを心から祈ります。。。。



香寺14

本日のランチ!

左から、
 ・空芯菜の炒め物
 ・蒸し鶏のレモン塩ダレ
 ・パイナップルと鶏のカレー
 ・青バナナとリス(!!!)の炒め物
 ・スープ

お母さ~~~ん!!
私、リスさんを食べてしまったぁ~~~~!!Σ(T□T)

食感は、骨が多くてちょっと固め?
味はー、、、、、普通。(笑) 鴨肉っぽい感じもするかな~?


暑くてバテバテの日本人チームに比べて、
ベトナム人の強いこと!

モリモリ食べてます!

食べた後は、やっぱりお昼寝~~zzz


体力をとりもどしたら、さて、帰りましょう。

帰りももちろん高速船でwww


車に乗った後のことは記憶にないので割愛!(爆睡)


香寺の旅、以上!おわり!




前編・後編、読んでくださってアリガトウ!(o^∇^o)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
日帰り旅~香寺・前編 
ハノイから、
香寺:こうでら (パフュームパゴダ)への日帰り旅。

ベトナム人5人+日本人1人+我ら夫婦=8人での
珍道中。はじまりはじまり~~~。


朝7時半出発。
ハノイのローカル店でブンボーを寝ぼけた胃に流し込み、
一路南へ。



車で1時間半ほど行くと、
稲刈りシーズン真っ只中(しかも日曜日)の田園地帯へ。

土手にも道路にも、稲刈りの残骸、『稲藁』の山・山・山。



おお~~~ハイジのベッドがいっぱいだ~~~~♡

なんて喜ぶのもつかの間。


香寺1

車内一同「・・・・・。」

道幅が狭くなっても、大きさは変わらないハイジのベッド。

目の前の1本道に立ちはだかる山。

「どうするの~?通せんぼじゃーん!(>Д<)」





困っていると、ここに救世主登場!

日頃の行いが幸いしたか?


香寺2

バババ、バスぅ~~~!?!

大型ローカルバスが見事、藁の山をなぎ倒してくれたのでした。

めでたしめでたし。



間もなく、車から小船に乗り換えるポイントに到着。

香寺へは、ここから小船でさらに1時間半、

「ダイ川」という川を上って行くのです。


香寺3


「これに乗るの・・・?」

船と言っても鉄板を「エイやっ」と曲げて作った笹舟みたい・・・
旦那さま、日よけにノンラー被されてます。


香寺4 香寺5



船頭のおばちゃん。8人も乗ってる大型(?)なので、
前と後ろについてくれました。

おかげで他の船よりずいぶん早く進みました。
高速船・・・てところでしょうかwww

出発地から15分くらい、ずーっと写真屋のオネエチャンが
併走してきてました。

「ふぉと~~(PHOTO)」と連呼しながら。

さりげなく居なくなってましたが、
何が引き際だったんだろうか?

それにしても、ベトナムの女性はよく働きますね。
それに引き換え男ときたら・・・(これはまた別の話。)


香寺6


俗世を離れるとすぐ、水墨画のような風景が広がります。

ハロン湾が陸地になったような・・・

そしてこの静けさ。

聞こえるのは水の音、風の音。

・・・・・


バイクの音がしません!!!!(ここ重要。テストに出ます)



ひたすら青空と緑、茶色じゃない川面の世界です。


何だこれ~~~??

すっごく癒されるぅぅぅ~~~~(*´∇`*)


ただし、暑いです!サンシャイン直射です!
女性は日傘必須でお願いします~~。

座りっぱなしでお尻も4つに割れます(笑)
割れたくない人はタオルか何か、ご準備を♡


(香寺 後編に続く)


おっと、後編をお読みになる前に♡
よかったら、ポチりんとお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
Bun Cha Nem Cua Bien 
先日のBun Rieu(ブンジウ) との電撃的な出会いで

好きなベト飯No1の地位が揺らいでいますが

やっぱり好きなBun Cha(ブンチャー)。


ベトナム語の先生も、
この季節はブンチャーが美味しいですよね~
と言ってました。

一年中あるけれど、
夏に食べるのがメインなものらしいです。



さて今回は・・・・

中心地からちょっと離れるので
一般的なガイドブックや
婦人会ハノイガイドには乗っていないのですが

地球の歩き方で見つけ、
我が家から歩ける距離なのでよく通っているのがこの店。

ブンチャーネムクアビエン1


Bun Cha Nem Cua Bien(ブンチャーネムクアビエン)
150 Ngoc Kanh, Ba Dinh

このお店のまわりには同じ名前の
同じブンチャー屋さんがずらーっとあります。

紛らわしいですが
どこでもはずれは無い模様。


ブンチャーネムクアビエン2

入口で炭火でジュージュー屋焼かれるお肉の匂いに

ノック ダーゥン♡


ブンチャーネムクアビエン3

ローカルの必須アイテム、『除菌ティッシュ』で
お箸をふきふきしたら、

「いただきまーす!」

先ほどのカリカリに焼かれた豚肉と、
つくね風ハンバーグが入った 甘酸っぱいタレに、

野菜とブンをつけながら食べます。

う~~ま~~~い~~~~♪


ブンチャーネムクアビエン4

ネムと呼ばれる 揚げ春巻きを
このタレにつけながら食すと

これまた う~~ま~~~い~~~♪

皮のパリパリと、
肉汁とタレが中からジュワっと出るる食感が

たまらんの~~~♡

ブンチャーとネムで1人35,000ドン(≒250円)。
お財布にも

たまらんの~~~♡



結局。

フェイバリットベト飯は
まだ決められないまま・・・・・・・

うれしい悲鳴(≧▽≦)


「ブログ村」ランキングです♡
おなかがグゥ~となったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
ベトナム工事現場事情 
ハノイは建設ラッシュです。

5つ星のホテルやら、外国人向けのサービスアパートやら、
オフィスビルやら・・・・


アパート10階の我が家からは、
まさしく目の前に、そんな工事現場が見えます。


工学部出身、高砂部屋~

じゃなかった、建築畑で仕事をしていた私にとって、

毎日「ハラハラドキドキ、めくるめくアドベンチャー」的な

驚きが沢山の、ベトナム工事現場です。


どんな高層階の建物でも
柱梁以外がレンガで出来ていることも驚愕でしたが

今回は別の話。



基本的に日本では、外装(外壁の工事)が終わるまで
足場があるもの、ってか無くてはいけない!!!のですが

こちらは足場のコストが掛かりすぎるために
骨組みだけ出来たら足場を取ってしまいます。。。。。

では・・・・

どうやって・・・・・

高さ うん十メートルの壁にペンキを塗るのか・・・・



工事現場事情

(クリックで大きくなります)

こうやってます(爆)。

長~い柄のついたローラーで、

身を窓から乗り出して、

時にはよじりながら

無理な体勢でペンキをぬりぬり~~~~♪



長い柄でも届かないところは、

ロープ1本に命を託し、

勇敢に降りていきます!!!!

そしてぬりぬり~~~~♪


見ているこっちが心臓ムギュムギュです。

どうか命は大切に・・・・・



ベトナム工事現場のあるある その②


職人の数が多い。
でもそのうち実際に働くのは2~3割。

よくて半分。
残りは応援です。(見てるだけw)

工事現場事情2


みんな身を乗り出して何を見てるの???

仕事せーい!!!


ハッ・・・・・・・ヾ(;;゚Д゚)ノ


にょにょ、お前もな・・・・なんて言わないでぇぇぇーーー。



「ブログ村」ランキングです♡
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
日本食レストラン~伊勢新 
我が家のアパートの目の前に
新しい日本食レストランが出来ました。

オープン初日の月曜日は30%off!

たまたま旦那はんと一緒だったので
ランチしに行ってきました。

伊勢新1

KimMa通りに掛かる大きな看板!
向かって右にある黒い重厚なドアが入口です。

ちょっと入りにくい・・・・・


中に通されると1階が厨房と、
お寿司屋さん風のカウンター。

2階・3階には個室がありました。

伊勢新4

冷房のよく効いた室内。
ごくシンプルな内装ですが、
ポスターが和風を醸し出してます。


伊勢新3 伊勢新2

真新しいメニュー。
ランチセットは5$~10$くらい。


伊勢新5

私がオーダーした海鮮丼セットと
奥にみえるのが寿司セット。

お魚は新鮮で美味。

お味噌汁もちゃんとダシからとっている味がしたし、
小鉢の肉じゃがも美味しかった~☆

丼はボリューム満点、
お寿司は握りが4貫と巻物1本分?
大食漢の旦那はんにはちと物足りない様子。

殿方には丼ものがオススメですよー。



デザートにはスイカ。
フォークがなかったので、お願いしたら

「手で食べられますよ」(*´∇`*) ←めっちゃ笑顔

と言われ。


確かに・・・そうなんだけども・・・・

家では「志村けん」ばりに がっつくんですけども・・・・・(爆)

上品ぶりたかっただけなのさ!!フ。。。



伊勢新
531 Kim Ma, Ba Dinh
日曜定休



「ブログ村」ランキングです♡
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
ムーディー?な夜。 
とある土曜日のデート。

どうしても食べてみたくて
ブンジウダックビエット」へ。

ブンジウダックビエット1

BunRieu(ブンジウ)がトマト風味のカニスープに入ったブン。
DacBiet(ダックビエット)は特別、スペシャルの意味。

こういう軽い食事は朝や昼に食べるものらしく
開いているか心配でしたが、やってました!


ブンジウダックビエット2

一番高いブンジウなんとか。
18000ドン(140円)。
トッピングゥ~の種類によって値段が変わります。

よく分からない時は一番おいしそうな
高いものにチャレンジします。(ローカル限定ですがw)

この白いソーセージのような、かまぼこみたいなのが
美味しかった!
これだけ買って帰りたいくらい!

スープもあっさりめで、ブンによく合う!
トマトの酸味がこれからの季節にうれしいかも~~。

ブンジウダックビエット3

帰り際、写真を撮らせて~とお願いすると・・・・
本当は後姿を撮りたかったのだが・・・・
(仕事の流儀シリーズなのでねw)

お店の元締め風のおばちゃん、
ちょいちょいと片付けて、「はいどーぞ!」とwww

ローカルなのにショップカードまでくれました(*´∇`*)

いい人~~~♪




ストリートミュージシャン

その後、ふらふらと歩いていると
お世辞にも上手とはいえない
ストリートミュージシャンが(爆)

どうやって稼いでいるのでしょう~~?
みんな目を逸らしていましたが(笑)




KemNZ1.jpg

デザートはアイスクリーム♪
Kem NZ」です。

KemNZ3.jpg

天井からタダならぬ気配を感じ、見上げると
水が流れていました・・・・
微妙・・・・・(笑)

KemNZ2.jpg

店内はカップルや合コンらしきグループでいっぱい!

KemNZ4.jpg

お味は微妙?と何かで読んだ気がしたので
期待してませんでしたが、
意外とイケました!(ストライクゾーン広すぎ?)

フローズンヨーグルト+パッションフルーツソース、
アイスクリーム +アプリコットソース

それぞれ14000ドン(100円)です。




さてさて本日のメイン。
Jazz Bar」。

jazz3 jazz4

ヘンテコ日本語の看板でもおなじみですね~。
光で飛んじゃって写ってないのが残念です(泣)

もともとjazz好きな旦那はん。
ほかに娯楽も少ないので行ってみました。

jazz1

お客さんは私達以外ほぼ欧米の方たち。

カクテルなんぞ飲みながら。
21時、ライブスタート!
かっこいい~~~~~(☆Д☆)

サックスのオヤジも、
ベースのオネエチャンも、
みんなー、なかなかやるじゃないか!!!

jazz2.jpg

ステージの盛り上がりと同時に、
視界に入ってくるラブラブカポー(照)
エスカレートして目のやり場に困る~~~(大照)

白人さんとベトナムセクシーレディでしたよ~~~。


1時間後、最初のバンドが終わったところで
帰ってきました。

ベトナムで忘れかけてた「生活の潤い」を
思い出した夜でした。


翌日、jazz熱が冷めやらず
コピーCDを買い漁る・・・・

影響されやすい我が家(笑)。


****
お店の紹介

Bun Rieu Dac Biet
1 Thi Sach, Hai Ba Trung

Kem NZ
39 Ly Thuong Kiet, Hoan Kiem

Minh's Jazz Club 31 Luong Van Can ,Hoan Kiem




「ブログ村」ランキングゥ~♡
よかったら、ポチっとお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
稲刈りの季節 
道の両側にあるものはなんでしょう?
s-IMGP4910.jpg


正解は稲!
日本ではやっと田植えが終わって根が張ってきたかな~という時期。

ここハノイではもう今年テト明けに植えられた苗が
この時期に収穫を迎えます。

二期二毛作(?)っていうんですかね、
田んぼ・田んぼ・畑を1年間繰り返します。

ちなみにホーチミンは三期作。
田田田(←田に見えなくなってきた~w)だそうです。

こんなに土地をフル回転して大丈夫なんだろーか?
日本の休耕田から見たら、
ベトナムの土地は過労死しそうですね(笑)。

s-IMGP4892.jpg



ベトナムの農家の皆さんは道路をつかって
刈り取った稲を乾かしています。

s-IMGP4888.jpg


しかーし・・・・

s-IMGP4908.jpg


雨雲登場~~~~!!

お母さん大慌てで片付け開始!



s-IMGP4909.jpg


逃げろ~~~~~ヾ(;;゚Д゚)ノ !!!
頑張れ!ベトナムの母!!
世界の食料危機を救うのじゃ☆



ネタ提供 by にょにょ旦那。
本文 by にょにょ。



「ブログ村」ランキングです♡
旦那も出てきて家族ブログに転身??笑
よかったら、ポチお願いします(o^∇^o)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
ベトナムでドレス選び 
先日、日本からお友達が遊びに来てくれました!

with こんなに素敵なお土産(大量)!!!

ベトナムでドレス選び3

すでに大部分おなかの中に消えてますが(笑)


ハノイの前に他の都市も観光してきたのに
頑張って持ってきてくれてありがとう~~~(*´∇`*)人


あまりの暑さゆえ、観光もそこそこに
お昼は冷房の効いた『BunTa』『へ。

BunTa
 7 Dinh Tien Hoang, Hoan Kiem
 (Bo Ho のバス停の目の前です)


どうしてもブンチャーを食べさせたかったのです。

でもちょっとこちらのブンチャーは
オシャレすぎました・・・・

丼にブンと具が綺麗に並んで盛ってあり、
タレをかけて混ぜ混ぜして食べる。

悪くはないんだが・・・・
これはブンチャーであってブンチャーでない。

と思ってしまったのです。。。。

しかも4$!!!
ローカルだと2万ドン前後、なので3倍以上!!


ともあれ、お店の雰囲気、店員さんの笑顔もいいので
また涼みに来ようと思いました。
(ブンチャー以外のメニューも豊富でした)


さてさて、
近々結婚するお友達。

『せっかくだからベトナムのドレスも
どんなものだか見てみる~~?』

ということになり。

思いもかけず、


ウエディングドレス選び!inハノイ☆


はじまりまじまり~~~。

ベトナムでドレス選び


Nguyen Thai Hocから 旧市街に向かう時に
いつも目にしていたドレスショップ、『VIP』へ。


ガラスのドアを開けると
脱ぎ散らかした靴・・・・・・

土禁(死語?)だそうです。
謎は後に解けるのですが。

「ドレスを着てみたい」と伝えた瞬間!
オネエサンが突然彼女のウエストに掴みかかる!!

きゃーーー!!!ヾ(;;゚Д゚)ノ


なんと、その瞬間にサイズを把握した模様(驚)。



で、オネエサンが出してきてくれたドレスを試着~♪

ベトナムでドレス選び2


きゃわいいぃぃぃ~~~(≧▽≦)

カットワークが繊細で、
よく見るとスパンコールもついています。

これで6万3千円ほど。(販売)
リースだと2万8千円。

ネックレス・イヤリング・手袋・ベールもついてます!

「これでいいかも???」
とすっかりご購入モードの彼女。

おいおいおーい!
一応日本のレンタルとかも見てみたら~~?
今日が 始めてのドレス試着なんだし~~(汗)



検討した結果、

指さし会話帳、大活躍(苦笑)。
知ってるベトナム語総動員で、

とりあえず今日は採寸だけしてくれい。
日本で検討してみてから
欲しかったら電話するけん!

というような事を伝える。


電話番号を教えてしまったので
くれぐれも、早まってドレス作ったりなんかしてませんよーに!!



「ブログ村」ランキングです♡
よかったら、ポチっとお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
そこのけそこのけバイクが通る 

ベトナムの歩道はマルチプレーヤーです。

とってもフレキシブルな空間です。


人が歩く。
イヌが歩く。

お店の前の歩道はお店の一部。

花屋にもなれば、服屋にもなる。
駐輪場になって係員まで居たりする。


イスを置くと・・・

カフェになる。
レストランになる。


ハノイに暮らしてもうすぐ5ヶ月。

大概のことは許せるように(つーか、むしろ微笑ましく思えたり)
なってきた。


が、コレだけは許せない!!!

断固反対!!!


バイクが通る1


「歩道を我が者顔で走るバイク」


朝や夕方のラッシュ時に出没します。

車道が混んでて進まないなら
歩道があるじゃ~ん♪

ヽ(`Д´)ノ ゴラァァァァァ!!!


バイクが通る2

こいつらのせいで、歩道はめちゃくちゃです。

しかも、侵入者のくせに態度がでかい!

プップー!!!
ビッビーー!!! (クラクションの音)

「お前が鳴らしてる場合か!」
「身分をわきまえなさい!!」

ヽ(`Д´)ノ  


バイクが通る3


歩行者は端っこに追いやられます。

まるで

「もっと端っこ歩きなさいよぉ~~~(by美川憲一)」


嗚呼無常。切ない。



コレを見て何にも言わない公安と、
バイクで簡単に歩道に上がれる状態を放置している行政!

なんとかしなさい!


してください・・・・


してほしいと思います・・・・(弱)





「ブログ村」ランキングです♡
弱気だけど怒ってる私に賛成してくれる方、ポチお願いします(o^∇^o)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。