スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾ドリンク事情。 
台湾に来てまず思ったことは、
「お茶屋さんだらけだ!」ということ。

ドリンクスタンドといったらいいのでしょうか、
街中の至る所に、
持ち帰り専用の飲み物やさんがあるのです。

試しに家の周りをひと歩きしてみるとー

s-IMG_1070.jpg s-IMG_1092.jpg
s-IMG_1093.jpg s-IMG_1096.jpg


あるわあるわ。

2軒隣り合わせなんていうのもザラで、
通りにもよりますが、
多い道筋には100メートルおきにあります。


潰れないのでしょうか???

潰れないのです!!!!!


そのくらい、台湾のお茶文化は人々に浸透していて、
なくてはならないものなのでしょう。

デパートやスーパー、本屋さん(!)などでも、
片手に飲み物を持った人をよく見かけます。

あんなに油っぽい中華料理を食べていて太らない理由は
ここにあるのでしょうか~?



突然ですが、ここで
「ドリンク屋オーダー講座~★」


1・沢山あるメニューの中から種類を選ぶ。

s-P1040256.jpg

オーソドックスな烏龍茶や緑茶から、
果汁や果物が入った「水果茶」、
養楽多(ヤクルト)や布丁(プリン)入り(!)というツワモノまであることもあります。



2・好みのトッピングを選ぶ。

珍珠や愛玉など。
もともと入っているメニューもあるし、
好きなドリンクにプラスすることもできます。(+5元ぐらい~)


3・好きな甘さ、氷の量を選ぶ。
  ホットの場合も指定できます。(熱飲:レー(←舌を丸めて))

s-P1040246.jpg

全糖(クァンタン)~無糖まで、だいたい5段階程度の中から選べます。
私的には、烏龍茶なら無糖(ウータン)、
微糖(ウェイタン)~半糖(パンタン)ぐらいが好みです。


氷も、ほとんどの店で
正常冰(ジェンチャンピン)~去冰(チュイピン)まで選択可能。


氷が沢山だと冷たくて美味しい→すぐ薄くなる、
少ないとやや冷えだけど→長く楽しめる
ので、気温と時間によって選ぶとよし。

氷が少ないほうが飲み物の量としては増えるので、
オトク感があり、私はいつも少冰(シャオピン)です。

4.「你要袋子嗎?(ニーヤオタイツーマ?=袋は要りますか?)」
   →「要(ヤオ)要ります」「不要(ブヤオ)要りません」

5.お金を払って、いただきま~す!



お店によって10%offになるメンバーズカードがあったり、
有機の茶葉を使っているお店があったりと、
特色もさまざま。

時期によっても「季節限定品」があったりして、
購買意欲をかきたれられます。

「さてさて今日はどのお店にしようかな~」なんて
考えながら街を歩くのも楽しいものです。



スポンサーサイト
台湾の郵便局。 
今年の年賀状はこちらから出したので、
必然的に台湾の郵便局を利用しました。


行ってみると↓
s-IMG_1638.jpg

効率・親切・うんちゃらかんちゃら
なんだかやる気充分みたい!?


やる気だけでなく、
ホントに親切だった~~

窓口の対応しかり、
料金しかり。
配達も確かでした!(さすがベト●ムとはちがう…)

s-IMG_1635.jpg

エアメールもたったの10元(約30円)!
日本から日本に出すよりも安い(☆Д☆)!!
日本からお返事くださったみなさんに申し訳ない(汗)。



s-P1040158.jpg

ポストは2種類。緑が国内用(更に市内と市外に分かれる)。
赤が国際郵便と速達。


国内といえば、
何通か台中市内にも出したところ、
たったの3.5元!


0.5元ってどうするんだろう???
たまたま出した枚数が奇数だったので、
0.5元多目に出して
どきどきしていたら、

立派な領収書と一緒に、
マカオのカジノのコイン??を渡された?(?Д?)
これがお釣り??
(ベトナムでは飴ガムだったけど・・・それより文明的な気が?)


その時は後ろに行列ができていたので
そそくさとお財布にさっと入れてしまったのだけれど、

家に帰ってよくよくサイフの中を探してみると、
見覚えがないコインはそれだけ・・・・。

一体どういうことなのでしょう???

こんな不確かな情報をネットに載せてもいいのでしょうか?
どなたか、詳しい方、コメントしていただけたら嬉しいです(←オイオイ)。




不確かといえば、
情報によるとハガキの国内郵便料金は2.5元、というのもあって。
サイズの違いだったのかな~?

調べてもよく分かりません(´Д`|||)


こちらも、情報お待ちしておりやす。(←オイオイ!)


頂き物天国。 
        s-IMG_1745.jpg


我が家は只今、頂き物天国です。

銚子電鉄名物ぬれせんべい、
生ラーメンにちりめんじゃこ。

じゃがポックルにじゃがりこ(限定味)。

それから生の柚子!

頂いた先はそれぞれ違うのですが、
我が家にこうして集まってくれました♪

眺めているだけで、あたしゃ幸せです。
皆さんありがとうございます。ヽ(´▽`)/


        s-IMG_1749.jpg


息子氏もご満悦のようで。

絵本におせんべいケース、
はたまた粉ミルクや離乳食まで、
どうもどうもありがとう~~~~~m(_ _)m

子供グッズも「買えそうで買えない」物が頂けて、
うれしいうれしい!


        s-IMG_1738.jpg

これはアパートのポイントでGET。

日本のものを眺めながら
久しぶりの日本ビール。

く~~~~~~っ

うんめぇぇぇぇい!!Σ(ノ∀`)
婦人会総会。 
      s-P1040190.jpg
      

先日、日本人会台中支部・婦人部の総会がありました。

台中市内のホテル「永豊桟飯店(テンパスホテル)」
の地下1階に集まったのは
100人近くの日本人奥様たち。

皆さんいつもよりちょっとドレスアップしていて、
私、女なのにドキドキしてしまいました(笑)。
  
 (別に露出が多いわけではありません~
  ジーパン禁止・という暗黙のルール?があり、
  ワンピやセットアップ、カーデ+スカート、のような服装が多かったです)


s-P1040186.jpg

会場に展示されている、会員の方の作品展示。
「みなさん器用すぎます!」
愕然とするとともに、習い事魂がまたフツフツと・・・・・


前半の総会では、
新旧役員さんの引継ぎや会計報告、

そして私も参加させてもらっていた「中国語サークル」の発表が!!!

しかも私トップバッターだし(>Д<)


『 大家好 (ダージャーハオ・みなさんこんにちは) 』から始まる
中国語でのしりとりです。

大家好。
たった一言。
されど一言。

一言入魂!!!!!(おおげさ?)


けれど意外とあっさり、滞りなく終了しました。
       (誰ですか?オチを期待していたのはw)

それまでグッスリだった息子が
直前になって「はっ!オイラの出番!」
急に目をお覚ましになられたのは計算外でしたが。
一緒に舞台に立ちたかったんだね、将来が楽しみだ!



後半はお楽しみのお食事~(新年会)。

ビュッフェ形式です!

s-P1040193.jpg s-P1040199.jpg s-P1040195.jpg


パン、ハム、サラダなどの前菜からはじまり、スープ、
お肉料理、パスタ、お魚料理、、、、、

その場で切り分けてくれるステーキに、
忘れちゃいけないスイーツも盛りだくさん!!

s-P1040200.jpg

子供を抱いたままこんなに取りました!
食への執念、恐るべしですww

そして私の手は「釜爺」のごとく
息子の口と自分の口とお皿とを高速移動するのであります。

どれもおいし~~~~~ヽ(´▽`)/

特に、美味しい(もちろん甘くない)コーヒーに
ケーキという組み合わせがとっても幸せでした。


二胡の演奏も耳から入れつつ。
(これもいつかは習いたい。)
でも手と口は休まず動き続ける。


s-P1040214.jpg

全員当たりのくじ引きでは、
パンダのひざ掛けとSOGOの商品券100元分を頂きました!
ありがとうございます!!

次回狙うは『ホタテ詰め合わせセット』です!!


s-P1040211.jpg

会場が大盛り上がりだった、商品券(500元)争奪、
じゃんけん大会!!!
この写真撮ってて参加しそびれた・・・私はそう、アホです・・・。




最後にお土産に、顔ぐらいある大きなパンまで頂いて。

あ~楽しかった!!!


ぐずった子供の避難場所に、別室が用意されていたり、
発表や料理を取るときに、
沢山の人が「大丈夫~?子供抱っこしとくよ~?」と
助けてくださったり。

なんていい人たちなんだ・・・・・・(T□T)

感謝、感謝です。
いつも甘えさせてもらってばかりです。

子供を産んでからというもの、
人の温かさが更に身にしみます。。。

ありがとうございます。m(_ _)mm(_ _)m


私もそんな人になりたい、
ならなければいけない、そう思いを強くしたのでした。

部分日食。 
         。s-IMG_1725.jpg



夕方、

「西の空に部分日食至急確認されたし。」

とタレコミの電話が入る(旦那からの電話)。


急いでカメラを抱えて窓に向かう。




ひえええ!!

太陽欠けてる!!!!(☆Д☆)



去年の7月の皆既日食、
息子と戯れているうち見逃してしまい、
後で泣く泣くテレビで見たあたくし。


見られて嬉しかった~~~~~~~

日本でも中部より西は見られたらしいですね。
ここ台中では好条件が重なり、上手いこと見えました。

ビルの陰にすぐ入っちゃったけど。

刻々と変わる空の色もキレイだった。
写真に写す力量がないのが残念。

今年はカメラ頑張ろうー。


大坑・日帰り温泉(麒麟峰温泉) 
1月2日、台中近郊の温泉「麒麟峰温泉」へ行ってみました。

水着と水泳帽(!)、タオルは必需品です。
息子の水泳用オムツもカバンに入れて、っと。
 台湾の温泉の多くは水着着用です。
 それは分かるけど、水泳帽も必ず着用なんです。。。。なんでだ?





まずは、大坑地区の入口、
和平里地震公園」へ。

台中市内、SOGOあたりから
タクシーで、20分強です。
料金にすると300元くらい。


s-P1030082.jpg s-P1030085.jpg


921震災(http://ja.wikipedia.org/wiki/921%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E9%9C%87)と呼ばれている、
1999年に台湾中部を襲った大地震の痕跡が残された公園です。


当時は小学校だった建物の
階段は崩れ落ち、壁や柱はヒビだらけ。
今にも崩壊しそうです。

テニスコートは真っ二つに割れ、
地震の恐ろしさを感じます。

地震大国日本に生まれ育ちましたが、
実際に地震の被害を前にするのは初めてです。

夜中に地震が発生した為、
ここでは死者は出なかったとのことですが、
もし自分の身に降りかかってきたら・・・・・と
ゾッとせずにはいられませんでした。




見学を終えて、
9.5キロの息子を背負い、次の目的地へ~。
山道を・・・・・徒歩で・・・・・(泣)。

路線バスもあるし(バス停も沢山ある)
タクシーも呼べば来そうなんだけど、

待ってる間に歩いたほうが早いぜ~!
となぜか妙なハイテンションで、てくてくと。

s-P1030087.jpg

道すがら、大里渓にかかる橋
「逢甲橋」。

たけのこ・たけのこ・たけのこ~~~~~~
ここはリアル『たけのこの里』らしいのです。

竹筒飯、竹の子料理の看板が目につきました。
次回訪れたら、食べてみたいです。


そして15分ほどで、
東東芋圓」へ到着。
有名店だそうで!
食いしん坊の我が家は素通りできませんでした!!

s-P1030088.jpg s-P1030089.jpg

朝なのに、すっごい混んでる~。

先に注文とお会計を済ませて、
出来上がると番号で呼ばれる、フードコート方式(勝手に命名)。
番号札が銀行みたい。


s-P1030091.jpg

紅豆湯「壹號(1号)」。(紅豆・珍珠・芋頭入り)

小豆のお汁のなかに、小豆、珍珠、
お芋で作った団子のようなもの(これが芋圓?)、
底には、タロイモのマッシュがどかん!と。


あんまり美味しそうに撮れない~(泣)。

寒いからよぅ、
カキ氷バージョンのほうが美しいのは分かってたんだけどよぅ、
ぜんざいバージョンにしたんだよぅ。。。。

ですが、頬張ってみると・・・・
うんまい!!!ヽ(´▽`)/
ほのかな甘みと、もちもちな食感の
ハーモニー♪


お腹が空いていないという理由で、
一杯だけ注文したのですが、
夫から奪う勢いで
私がほとんど平らげてしまいました(*´∇`*)





さて。お腹もいっぱい心もいっぱいになったところで、
歩きますか~~~。

s-P1030100.jpg

後ろ姿、なかなかシュールでしょ(笑)。

車がビュンビュン横を通り過ぎていく。
歩いてる人なんて
ひとっこ一人いませんよ~~。

でもいいもん!僕歩くもん!!

で、20分ほどで到着~~~


s-P1030101.jpg s-P1030103.jpg

麒麟峰温泉です。

敷地に入ったら、このゲートでお金を払います。
大きなお風呂だけの場合は、
大人350元(≒1050円)。

モーテルも兼ねていて、
車のまま温泉付きの個室へ入ることもできるみたいです。
休憩も、宿泊もありますよ♡お客さん♡ (←誰?)

土足のまま入口の建物を抜けると、
大浴場(屋外)へ出ます。

水着になってくつろいでいる家族連れが
もうすでに何組かいました。

 土足と裸足が同じところを歩くのは個人的には少し抵抗が・・・・
 ビーチサンダルを持参するといいな、と思いました。 


シャワーブース兼脱衣ブースで着替えて
10元のコインロッカーに荷物を預けます。

息子は休憩用のテーブルの上で
生着替え、させて頂きました(´_`。)
ほかに方法がなく・・・・。

さー!!!!露天風呂入るぞーーー!!!


あ・・・れ・・・・??

s-P1030112.jpg


確か6つほどあるはずの湯船、
メインの大きくてジャグジーがついてる湯船が空っぽ。
4つしかお湯が入っていない。

しかも、あろうことか
入っているうちの半分は冷泉!!!!

ぎゃふーーーーーーー!

つーまーりー
露天の『湯』船は小さめの2つだけ。

ほかに屋根のついた湯船と水船が
一つずつと、
「裸で風呂」その名も「裸湯」が男女それぞれに。s-P1030114.jpg


裸湯は子供入場禁止なので、
入れる3つの湯船で温泉を堪能しました。

ヌルっ、としたお湯で、いかにもお肌によさそう♪
体の芯から温まりました。

 でもでも。露天風呂は裸で入るから気持ちがいいんだな、とも気付いたり。
 水着着て水泳帽を被っていては、イマイチ心も開けんのです。


息子も飽きてきたし、長湯してもいけないと思い、
着替えて帰ることに。

と。

「お食事チケット」の存在を忘れていた!!
350元をゲートで払ったときに付いてきたものです。

プールサイドならぬ温泉サイドだし、
サンドイッチとかかな~~~と思って待っていたら!

s-P1030119.jpg
あらら、素敵なサラダじゃないですか~~~~♪

s-P1030120.jpg

え!?こんなに????
豚の煮物(多分豚足)、炒め物各種、ご飯にスープ。
食後に紅茶まで!!
味はまあまあ、普通に美味しい。

だ、大丈夫なんでしょうか?
経営が心配になりますー。


ところで、周りを見回してみると、水着のまま
皆さん家から持ってきたパンやフルーツをかじったり、
同じく持参したお茶を飲んだりしています。 


その中で、服を着てご覧のような食事をしている我が家。

完全に浮いてます。(´Д`|||)
みんな350元払ってないのかな?券を使ってないのかな?
なんでウチだけ、お食事してるのかしら~~?



そろそろ終わりたいのですが、
特筆しなければいけないことがあるのです。

です!

帰ってきてから他の方のブログでも発見したのですが、
休憩テーブル付近?に小さな蚊のような虫がいて、
そいつらのひどいこと!!!!!!!!!!

なぜか主人には被害がなかったのですが、
私の両足は合わせて20箇所以上刺されてしまい、
赤いプツプツがその後3日間、私を苦しめました。。。。。


みなさん、麒麟峰温泉には虫除けとムヒ持参ですよ!!!!


と、散々な目に遭いましたが、
こう記事にしてみるとだんだん面白くなってきて、
また別の台湾の温泉を探検してみたい、と思い始めています。

このシリーズ、続くか?


台湾で初詣。 
           

s-IMG_1674.jpg



1月1日、
形だけ(?)初詣に行ってきました。

近所の市場の近くにある、廟のようなところです。


s-IMG_1668.jpg s-IMG_1669.jpg

こちらの社寺はとっても派手~~~!
赤に緑に金に・・・遠くからでも目立ちます。

何て書いてある?
電光掲示板があったりして(笑)
日本とは雰囲気がだいぶ違いますね。

今頃日本の神社は大賑わいかと存じますが、
こちらはこの通り。

ちなみに、旧正月の元旦にあたる日には
台湾でも初詣の週間があるそうです。



s-IMG_1671.jpg s-IMG_1670.jpg


正面の像。迫力満点です!

お経を唱える代わりのクルクルまわるやつも(なんだこの適当な説明はw)。




お賽銭箱はありません。

その代わりに、大きな長いお線香を好きな値段で買い、
神様に捧げます。
1箇所につき、3本というのがお決まりのようでし。

ここでは、お線香のほかにも
お供え用のお菓子も売られていて(コアラのマーチとか)
神様、甘党でらっしゃる?と思ったり。←不謹慎

s-IMG_1672.jpg


旦那さまは、台湾式拜拜(パイパイ)を実践です。
膝をつくクッションのついた台が置いてあり、
そこに膝まづきます。

「今年も家族みんなが健康で、
笑顔でいられますように」






s-IMG_1676.jpg s-IMG_1679.jpg s-IMG_1677.jpg


帰りにハーゲンダッツで初アイス。
旦那さまのナッツのパフェ。
私のワッフルwithアイス。
隣の人のアイスクリームフォンデュ(笑)

二人で700元くらいでした。(≒2100円)
高っけ~~~!!!!
日本でこの位は当たり前かもしれません。
でも50元でお弁当が買えるこの国で・・・・・

隣の方のフォンデュなんて、
軽く1000元超えてましたよー!

高級外車もいっぱい走ってるし、
高級スーパーで大人買いしてる人も沢山いるし、
お金持ちがいっぱいいるね~~と思う瞬間です。


キレイな店内と美味しいスイーツで心を満たされる母と父。
キレイなお姉さんにデレデレで、心満たされる息子。

いずれにしても、いいところでした!


s-IMG_1680.jpg


新年快樂! 
              s-IMG_1648.jpg

新年快樂!(シンニェンクァイラー!)

明けましておめでとうございます。
今年も拙いブログ、だらしない人間ですがw、
何卒よろしくおねがいします。

この年になると、1年がほんっとーーに早くて、
新しい年が来たことが信じられません。

信じられなくて、紅白を2回も見ちゃいました(笑)
(NHKワールドでは、日本時間1月1日の朝に再放送しているのです。
お陰で見逃した絢香とドリも見れました~)




信じられなくとも、年は明けるわけで。

裕毛屋(日本食スーパー)で買った鏡餅を飾り、
1パック1000円もする年越し蕎麦を食べながら紅白を見れば、
心に体に日本が染み渡る・・・・

そして、シメはさだまさし。みたいな。
(これもNHKの番組。年明け一番にやっています)

一方、台湾のチャンネルでは、
台北はもちろん、台中、高雄、台東などなど、
各地の白熱した年越しライブの中継。

盛り上がってるねぇ~。


と。台湾時間12時ちょっと前。

2010年おめでとう!!!!!(フライング)

!!!ババババーーン!!!


s-IMG_1651_20100103181730.jpg s-IMG_1657.jpg

ん?
花火?

どこで上がってるのかしら~~~ ヽ(´▽`)/ 【


・・・・・・


ヾ(;;゚Д゚)ノ

家の目の前だし!!!(もちろん街なか)

で、よく見るとあっちでもこっちでも
どっかんどっかん。


ありえーーん!!

これではどこぞの花火で大火事、という惨事も頷ける。

そんな年越しでした。(どんな年越しよ。)






一年の計の元旦は、いきなり寝太郎をして、
ブランチおせち。

s-IMG_1663.jpg

大晦日に息子の寝る間になんとなく作りました。

 s-IMG_1664.jpg s-IMG_1649.jpg

スーパーで2000円もして、頭に血が上って
勢いで作った栗きんとん。

台湾版「甘栗むいちゃいました」とサツマイモで。
こちらのお芋は元々きれいな黄色なので、クチナシいらず♪

お味のほうは、、、まあまあです(汗)
やっぱり水あめが欲しかったなあ~


と、こんなお正月。

初詣と温泉にも行きました。
パソコンの機嫌がよかったらアップしたいと思います。

この記事書くのに10回以上再起動・・・・
泣きたいです。うう。Σ(T□T)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。