スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾野菜を味わおう! 
IMG_2654.jpg
これ、なんでしょう?

IMG_2658.jpg
接写!


答えは・・・


サツマイモの葉です。

この束で20元(60円)。


市場で見かけたのでゲットしてみました。

ベトナムでもよく食べられていて、
気になってはいたものの手を出せずじまいの食材でした。

八百屋のおっちゃんに食べ方を聞いたら、


「茎の下の方(1/3くらい?)をパキっと折りつつ、筋をピーっと取る。

 さっと茹でて、あとはウンチャラカンチャラで和えて食べると

 ヘンハオ(很好:so~good!)だ。」

ということで。
(身振り手振り+超カタコトの中国語+無限の想像力により解釈)



IMG_2659.jpg
茎と筋をとってみたところ。
メンドーだけど結構好きなんでうs、こういうの。


IMG_2657.jpg
息子も面白がって絡んできます。
ちょっとトトロ風(笑)

茹でろと言われたけど、
炒め物が食べたかったので(前日に食堂で食べて激うまだった)
茹でてから炒めることに。



IMG_2661.jpg

こんなん出来たよ~。

ニンニク、中華スープの素で味付け。
以上!


結果は・・・・

うーん。炒めるなら
茹で時間はほんとにサッとでいいかも。
今回は葉っぱの部分がべチャッとなってしまった。。。

茎のところも
ケチらずにバッサリとのぞいた方が
美味しいだろう。ちょっと固い。


でも、一番の方法は、
街の食堂で食べるのが
最も経済的で美味いだろう。

あ、元も子もない。
でもそれが台湾の実情。


スポンサーサイト
「旅」カテゴリー 
新たに

台湾の旅☆

カテゴリーを作りました。

ついでに九份に行った記事もUPしてます。

日付は実際に行った日で書いているので、
埋もれてしまっています。

見づらくてすみません

九份その1 http://nyonyoworld.blog107.fc2.com/blog-entry-239.html

九份その2 http://nyonyoworld.blog107.fc2.com/blog-entry-240.html

九份その3 http://nyonyoworld.blog107.fc2.com/blog-entry-241.html


まだUPしていないのですが

実は「高雄」に行ったり
台北郊外の「鶯歌・三峡」に行ったりしているのです。

こちらも頑張って記事にしたいと思います!

乞うご期待~

って自分へプレッシャーをかけてみる。



イタリアンを食らふ 
とってもイタリアンな気分の日曜の夜。

お友達Iさんに教えてもらったお店へ行ってみました。


IMG_2629.jpg
ひっさしぶり!!
白ワインとビール(旦那ちゃま)で乾杯~!!

何に?

台湾のアツイ夜に(別の意味で)?


IMG_2633.jpg サーモンとアスパラのサラダ。

IMG_2639.jpg IMG_2638.jpg
ハマグリのフジッリ(ショートパスタ)。
パスタにはスープとパンがついてきます。
この日はミネストローネ。息子大感激。




IMG_2635.jpg
抱擁しあう人たち。(塩さんと胡椒さん)


IMG_2637.jpg
サラミのピザ。


どれを食べても
「うまい!!!」を連発の私たち夫婦でしたが、
このピザは抜群に美味しかったです★


イタリアンテイストのクリスピーな生地。
トロットロのチーズ。
上あごベロベロ注意です!

何より、変に甘かったり
八角の匂い?(いわゆる台湾味)がしないのも重要ポインツ!

日本のイタリアンに近い味でした。

美味しゅうございました。

ランチがやっていないのが悔やまれます。



■Capriccio Bistro (卡帕丘歐風小館)

台中市明義街63號 (華美街の川沿いの道、SOGO近く)
pm3:00~am12:00
月曜日定休

どの料理も200元前後でした。
写真の分プラスフレンチフライで、1300元くらい。
台湾にしてはちと高いか・・・。

             IMG_2628.jpg





IMG_2645.jpg

帰り道、川沿いの花壇に植えられていたネギ。

ネギ??

きっと、付近には大阪人が住んでいるに違いない。

ケンミンショーの情報を鵜呑みにしている私です。
あれって正しいんですかね?


ちなみに言わせていただくと、
栃木人が焼きそばにジャガイモを入れるというのは
一部の人に限ってです。

でも、サメをモロといって普通に食べているのは本当です。
我が家では塩コショウして焼いて食べていました。

自分の常識が、非常識だとわかった時。
あれは恐ろしくびっくりしますね~。

って、なんの話だったっけ???


パイナポー 
        IMG_2606.jpg


家に甘い香りが漂っています。

パイナップルの季節のようです。


スーパーの入口では
毎日同じお兄さんが試食をすすめてきます。

「すーすーかんのーー」(試試看?)

でもとっても高いので、
市場のカットされたやつを買ってみました。


激甘です。


日を同じくして
旦那っちが会社で まんまのを2個ももらってきました。
写真のやつです。

一個はすでに胃の中へ。

激甘でした。
おいしかった~~~


残るこの方も、
トゲトゲから蜜が垂れているのを発見!

さぞかし甘くて美味しいことでしょう・・・・


アリさんに見つかる前に食べないと~



キュウフン~その3 
美味しい食事を後にして、
しばし散策。

・・・

つっても大雨なので。

階段を下りていくだけで精一杯す。

それでも、有名な台湾映画「悲情城市」の舞台になった建物や、
それ以外のなんてことない建物(民家?)さえも
何とも言えない味があって。

自分、大好物っす。(笑)


P1040757.jpg
鮮やかな色合いの街並みのむこうには

青い海が見える・・・・

青い空も見える・・・

(脳内合成中)


あーきれいだった!(←やけくそ)




さてさて、あっという間に
また体がフローズンになってしまった一行。

次はお茶で体を溶かしましょ~

九份茶坊へ。

基山街(うねうね坂)と
賢崎路(まっつぐ階段)の
ちょうど交わるところにあります。


P1040773.jpg P1040777.jpg

お店の中で橋がかかっていたり、
その下に池があって鯉が泳いでいたり。

レンガ造りに濃い木の色がほっこりして、
これまた雰囲気いいんじゃないの~♪

テイストの異なる個室がいっぱいあって、
それもまた楽しいです。

このクソ寒い中
バルコニー席で聞き茶しているグループもいましたよ。
ぎょえー。

あ、茶葉や茶器も売っています。

どれもセンスよし。
ハデハデの中国センスが苦手だな~っていう
地味趣向の方(私です)にオススメ。



P1040763.jpg
しばれた体に、囲炉裏がしみるね~~

いやホントに。
これはありがたい。


このお店のシステムは、
一人基本料金が100元(たぶん…)+茶葉代(種類による)+お茶菓子(オプション)
となっております。
残った茶葉は持ち帰れます。(結構残る)

なんかキャバクラみたいだな…行ったことないけど。

私たちは東方美人茶をチョイス。

P1040765.jpg
オネエチャンが淹れ方をレクチャーしてくれます。

お湯を入れてからの蒸らし時間、
お湯の温度。

なかなか本格的!

お茶は、ほのかに甘くて、
お花の香り→少し香ばしさ。

おいし~~~~!

おかわり~~(^◇^)
じゃんじゃん淹れて!

って、わんこそばじゃねーし!


P1040764.jpg 
お茶請けはパイナップルケーキと緑茶入りチーズケーキ。


P1040770.jpg
息子が気に行ってバクバク食べていたら
気の毒に思ったのか、

お店の人が もう一つサービスしてくれました(爆)

ところで、あれ?この顔どこかで・・・・



        IMG_2612.jpg
あ!ここにも千と千尋ワールドが。
傍若無人ぷりが、まさに「坊」そっくりだ。


P1040779.jpg

仕事で来れなかった旦那ちゃまに
ジャスミン茶をお土産に買いました♪


■九份茶坊
台北縣瑞芳鎮基山街142号
02-2496-9056
9:00~22:00
無休

台北ナビ http://www.taipeinavi.com/food/335/article/


これで九份の旅は終了です。
中身うす~~~っ。(笑)

いやいや、来てよかった。
天気のいい時に必ずリベンジします!
(脳内じゃなくて本物が見たい~)

台中からは日帰りは無理だとあきらめていたのですよ。
でも意外に近い!

台湾新幹線サマサマです。

これからも、台湾弾丸トラベラーでいきますよっ!


キュウフン~その2 
ゆる~い坂の石畳の途中で、
ふっと階段が現れます。

P1040731.jpg
どうやらこれが
九份のメインストリート、賢崎路のようです。

写真がオール暗くてすみません…

実はここ、コレのモデルとなった街として有名です。


IMG_2610.jpg


「千と千尋の神隠し」

家にあるDVDを写真に撮る…アナログすぎてごめんなさい(笑)

昭和レトロな雰囲気と、
赤い提灯が印象的で、

「なるほど!お父さんとお母さんが豚になっちゃうところだ!」

と納得。


そして・・・あの「湯屋」は

P1040750.jpgこれが・・

IMG_2614.jpgこれ。


「阿妹茶酒館」というお店です。

この地を訪れた宮崎駿サンが、
ここでお茶を楽しみながら、映画の構想を練ったそうです。


冷たい雨で凍えきった体を温めようと、
私たちもここでランチを。

P1040739.jpg P1040742.jpg

意外なくらい美味しかった(←失礼な)お通し?
の茎ワカメ。
忘れられない味です!

と、私のオーダーした海鮮麺。

あいにく食欲ゼロで、スープを啜るのみ・・・(T T)



P1040748.jpg
お店の中もレトロで素敵です。

P1040741.jpg
そして視線の先には海が・・・・
(脳内合成中)

そうなのです、
晴れた日には遠くに基隆の海が見えるらしいのです。

残念ですが、そこは持ち前の
妄想力でカバーです。


んーーーー!!!!

見えた!?!?!?


■阿妹茶酒館
台北縣瑞芳鎮崇文里市下巷20号
02-2496-0492
8:30~翌3:00
無休

続きは中国茶体験です。
キュウフン(九 イ(ニンベン)に分:ちょうふん)その1 
   P1040734.jpg


せっかく台湾に来たのだから!

ちょっとは観光っぽいこともしなくちゃね。


ということで九份(チョウフン)に行ってきました。



台北まで新幹線で1時間、
ローカル線に乗り換えて1時間、
そこからタクシーで15分ほどの道のりです。


九份に着くなり、

大雨。

つーか暴風雨?


えーと、悪いことをした覚えはないのですが、神様。
仕方ない、これもまた一興ということで。


P1040729.jpg

セブンイレブンの前でタクシーを下ろされて(一律180元)、
アーケードのようでアーケードでない
(軒先が連なっているだけ=屋根がつながっていないのです=雨じゃじゃ漏れ)
お土産街を行きます。


平日で、こんな天気なのもあって、
観光客はいるものの、ベビーカーでも行けそうなスカスカ具合。
メインの通り以外は坂道だし。

ちっ・・失敗だったか?

いえいえ、大雨ですので、おんぶに傘が正解だった。はず。


テンションが下がりかけた一行。
ふと一件の店が目に留まる。

P1040728.jpg P1040727.jpg

P1040726.jpg IMG_2608.jpg

ハンコやさん。
材料もいろいろ、値段も色々。
私と妹は一番お手頃なプラスチックのクリアーなタイプにしました。

おじさんがその場で彫ってくれます。(所要5分ほど)
息子の名前を中国字体で彫ってもらいました。
カッコイイ!
1本300元なり。

■秋風印舗
台北縣瑞芳鎮基山街106號
02-2496-7768
0926-847180



P1040730.jpg
何でもない路地も絵になります。
住むのは大変そうだけど・・・。


続きは千と千尋の舞台へ~
日本からの使者 
IMG_2553.jpg

日本から妹二人が遊びに来てくれました。

恒例の、大量の救援物資とともに。

私がネットで注文しておいたものや、
息子のレトルト離乳食、
日本を感じる品々たち。

ジャパンのにおいだ~~~~
クンクン。

美味しいお菓子を食べながら、
日本の雑誌をちびちび読むのだ。
しみじみ、あー幸せ♪


なかでも今回のイチオシは

IMG_2555.jpg

実は、前から気になっていた「食べるラー油」。
ネットではもう売り切れていて、
おそらく妹に頼んでも買えないだろう・・・と
諦めていたんです。

そしたら、言わなくても買ってきてた!

さすが関東の片田舎(笑)
まだ在庫があったらしい・・・。

そしてさすが妹!以心伝心です。
感謝感激、ボクヒデキ!(誰?)

これをホカホカご飯や
お友達にもらったばかりの稲庭うどんにかけて食べようと妄想中。
(Sちゃんアリガトウ!)
いっひっひ。






さて、まだ明るいうちに台中についたので、
早速マンゴーかき氷へ。


IMG_2557.jpg

以前にも記事にしたお店です。
冬休みからやっと復活!
とおもったら、ごらんの行列です。
恐るべし。


IMG_2558.jpg

外帯(ワイタイ)ならすぐ買えるというのでそうして、
近くの公園で食べました。

マンゴーの味がまだ少し薄い気がする(?)けど、
激うまシロップのナイスフォローで、
変わらず美味しかったです。


・・・美味しかったんだけど、
二口三口しか食べられなかった私。

というのも、食あたりで。。。。。


金曜日から体調を崩し、OPP(オナカピーピー)状態。
このときはまさにMAXで。

夕食に食べに行った小籠包
1個しか口に入らず。。。


食べることが大好きなのに!

普段の健康体がこんなにも恋しくなるとは。


息子はケロっとして妹二人にデレデレです。IMG_2575.jpg
メンズのお買いもの 
         


          IMG_2538.jpg

台中SOGO近くに、
夫婦で行って楽しかった
可愛いお店を発見しました。

アバクロが主なブランドで、
ちょこっとお高いけど(私のクローゼットは○NIQLOと無△でできています 笑)
台湾でなかなか気に行ったものが買えずに
可哀そうだった旦那ちゃんも
大満足できたようです。


レディースも結構充実。
見ているだけで西海岸にいる気分♪

Tシャツ、ショーパン、キャミワンピ・・・などなど、
夏に向けてテンション上がっちゃうぞ!!

海で水かけってはしゃいじゃうぞ!!

つってな。(ハライチ風)




我が家のSOGO帰りの定番になりそうです。

■美國麋鹿

台中市中美街457
04-23233552
13:30~21:30

毎週火曜日定休


             
New Shop 「Bien」 
               IMG_2534.jpg


台中にまた新しいお店が出来ました。

日本人がプロデュースしたという、
ケーキ屋さん 「 Bien 」 です。


IMG_2533.jpg IMG_2535.jpg

全体にパステルカラーで統一されていて、
パリっぽい雰囲気?の店内。

オネエサンたちもにこやかで感じヨシ!です。



IMG_2531.jpg

プロデュースに関わった 田村氏と神保氏の経歴。
神保氏の欄にある「宇都宮クイーン洋菓子店」。
地元で大人気のお店です。これは期待できそう!



IMG_2549.jpg


イチオシだという「神保ロール」と「焼きドーナツ(抹茶・チョコ)」
ゲットしました。


神保ロールはスフレ生地がふわふわ!のち溶ける~!
栗が入っています。日本の味!!!

焼きドーナツも完全に日本味!!!!

おいしい~~~~~
すさんだ心が癒されるひと時です。


他にも美味しそうなロールケーキや、
売り切れ続出のレアチーズケーキも気になるところ。

近いうちリピします♪



■ Bien 品昴創作洋菓子
  
 台中市公益路163-1
 04-2301-4567

                          IMG_2530.jpg
台北ふらふら 
台北動物園の帰りに寄り道。

復興地区でお買い物。

IMG_2494.jpg
SOGOの前には桜が咲いてました。
(プラスチックの・・・)
写真を撮る人で大賑わい。




微風広場(BREEZE)。

無印良品、franc franc、紀伊国屋書店、
Dean&Deluca・・・。

ってここは東京か!

化粧品コーナーもまるで日本のデパート。

ジミーチュウとか憧れブランドもいっぱいあって。


いいなあ~~~

台北、都会だなあ~~~

すっかりオノボリを満喫です。



そして、おなかを満たしに行ったのは
鼎泰豐(ディンタイフン)」

ベタですね~~~


ちょっと夕食には早めに行ったのに

IMG_2495.jpg 番号札5番。

こんなんですよ。

IMG_2496.jpg 私たちは91番!!


ひょええええええええ~~~~


いつになったら食べられますか!?
明日になったら食べられますか!?


お姉さん「60分から80分待ちです」

ほんとかよ~~~

でも食べたいし。


で、60分後に再び来てみると見事81番まで進んでました!
すごいハイペース。
うれしいけど。


席について、料理が出てくるときにその謎が解けた。

IMG_2504.jpg はいお待ちっ!蒸し餃子!

IMG_2506.jpg IMG_2505.jpg
はいはいどーぞどーぞ。

IMG_2508.jpg
はいっこれで全部ですね~!小籠包でーす!!


出てくる出てくる。
店員さんがテキパキしすぎて
こっちまでテキパキがうつりそう!

というか、うつっているんだろーな。

だから、あんな速さで客席が回転するんだろーな。


ま、それは置いておいて。
小籠包はやっぱりとっても美味しかったです。

中身のスープの味が濃くて
日本人好みなのかも。

中国語の先生(台湾人)が言ってました。
「私は行ったことがありません」

お店のネームカードを見てみると
50店舗近くある鼎泰豐のなかで
実は4店舗しか台湾になく、

中国本土の次に多いのは何と日本!(10店舗)

なるほど、そういう訳ね~~。

と納得してしまった私でした。


と御託を並べてみましたが
きっとまた行くと思います(笑)。

だっておいしいんだも~ん!

■鼎泰豐
HP www.dintaifung.com.tw

今回行ったのは
 復興店 SOGO百貨復興館B2階




台北市動物園 
IMG_2490.jpg

連休2日目(パパお休み1日目)は
動物園へ。

アジア最大級、
台湾唯一の「台北市動物園」です。

IMG_2431.jpg 
児童節ということもあってか、すごい人!
地下鉄もぎゅうぎゅうでした。
となりの猫空ロープウェイも大人気でした。

IMG_2432.jpg 
ゲートを入るなり渡されたパンダ館の整理券。ファストパスのようなもの?



IMG_2436.jpg
とにかく広~くて
ジャングルのような園内。


IMG_2439.jpgバク。

IMG_2459.jpgシマウマ。

IMG_2465.jpgキリン。

「ここはアフリカのサバンナ?」
思わず錯覚を起こしてしまいそうなほど
スケールが大きい!


檻に入れられた動物より
こっちのほうがずっと居心地よさそうです。


IMG_2449.jpg 

整理券の時間になったのでパンダ館へ。

大きい建物なので、
どんだけパンダがいるのかと思いきや、

お土産やさんとレストランが入っていました。

そして肝心のパンダ氏。

IMG_2450.jpg

爆睡中です。。。。。





IMG_2474.jpg IMG_2478.jpg

家族連れやカップルに
撮影スポットで大人気だったカバくんたち。

息子は顔までマネしています(笑)。


IMG_2489.jpg
ぐる~~~っと歩いて園の一番奥まで行って、
帰りは園内列車でひとっとび!

風がきもちいい~~

一人5元という爆安。(お釣りがないのでピッタリ準備!)
空いていたためか、
ベビーカーもそのまま乗せられました。

息子が寝ていたので大助かりでした。



連休で人出が多くても
それ以上に園内が広いので
混雑は全く感じませんでした。

(お昼のマクドナルドが
 雨が降り出したこともあって一番混んでました~ 苦笑)

今度はお弁当を外帯して(←やっぱり作ろうとしない母)
また近いうちに来ようと思います♪



■台北市立動物園

台北市文山区新光路2段30号
Tel 02-29382300

台北MRT木柵線 終点「動物園站」下車すぐ

毎週月曜日が園内の施設ごとに交代で休館

入園料 大人60元 子供30元(6歳~12歳)



IMG_2440.jpg
3連休です 
       P1040683.jpg


4月4日は
台湾のこどもの日(児童節)です。

そして翌日の4月5日は、
清明節で、先祖のお墓参りをする日だそうです。
日本のお彼岸に似ているのかな?

今年は3日が土曜日にあたるため、
この国ではめったにない3連休です。
(といっても日本人のお父さんたちは、
 出勤という方も多いのですが・・・)

旧正月同様に、民族大移動といった感じで
どこに行っても混んでいるようです。






我が家が住むアパートでも、
「子供の日」イベントがありました。


エントランスには風船で飾り付けが。(top写真)

おお~~~~
てっぺんにいるのはスヌーピーのようですが、
けしてスヌーピーではなかったです(笑)


P1040684.jpg
受付を済ませてもらった引換券。
なんか懐かし~~~!!!
肩たたき券とか!(←昭和)


P1040686.jpg

メインイベント、名付けてDIY潤餅

とは???これいかに。


説明しよーう。

潤餅(ルンピン)
 =台湾風クレープのこと。
  台湾では、春節(旧正月)や清明節(4月5日)に家族そろって、
  好きな具を巻き巻きしながらワイワイ食べるのが習慣になっているらしい。


それをDIY!
自分でやってみよう。という企画なのですね。
はいはい、やりますよー。

まずは、クレープの生地を2枚ずらして並べて(破れ防止?)、
砂糖とピーナツの粉末を混ぜたのを生地に振る。

キャベツやもやし、人参の茹でたようなもの、
角煮を細かく切ったようなもの、
揚げ玉?のようなもの、
パクチー・・・

などなど、たくさんの具が準備されて、
そこからチョイスして
春巻きの要領でクルっとして完成!


できたーー!!

P1040703.jpg

といっても2本作るうち、
1本作ったら満足してしまい
面倒になったので
もう1本は写真の小姐作です。(汗)

 

P1040694.jpg P1040699.jpg

金魚すくいもやりました!
それこそ ウン十年ぶりに・・・

思わずアツくなってしまい、
息子放置状態・・・・。
すまぬ。

でも、金魚に大興奮し、
破れたポイをぶんぶん振りまわして
彼は彼なりに楽しかった・・・はず。


入れ物がなく
タッパーで居心地悪そうに泳ぐ金魚と
お土産にもらった風車。

なんだか日本の夏まつりみたいだなぁ~。
ちょっとセンチメンタル。
なんつって。

さてさて明日は何しよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。