スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美味しいシロメシをさがせ! 
日本を離れて暮らす時に
永遠のテーマとなるであろう(おおげさ)、それは。

いかにして美味しいシロメシを食べるか。

海外にでて思い知らされる、
日本米の底力。(おおげさ・その2)

独特の甘み、粘り。
時間がたってもふかふか。

そんなご飯を食べたいと、
行く先々で美味しいお米を求め
さまよい続ける、私、人呼んで「お米ジプシー」。(なんだそれ)


ここ台湾はその点、
これまでの3カ国のなかでも
最もお米偏差値が高い国です。(にょにょ調べ)

しばらくスーパーで高いお金を払って
お米を買っていたのですが、
お友達に教わって、市場の近くのお米屋さんで買ってみました。

P1040225.jpg
■吉泰米廠 華美街231号

P1040330.jpg P1040331.jpg 

店先にどーんと置かれたお米を量り売りしてもらいます。
蓬莱米という種類で、キロ40元(120円)ほど!
やっすいやっすい!!

100元単位でお願いして売ってもらいます。

他にも胚芽米や玄米もあってトライしたいかんじ!

 IMG_1953.jpg 
これで200元。(5キロ弱)

やっすいな~~~~。

味もかなりイケてる!!!
んだけど、
欲張りな私はさらにこれを投入。

IMG_1885.jpgもち米。

お米2合のうち、1/4カップをもち米に換える感じで。

うん!!!!
炊きたてはもう日本米そのもの!!!




もうこれでいいんじゃないか?
と、我が家の米事情は落ち着くかと思いきや。

もっと美味しいお米があるとの情報をゲット!
懲りずにまたジプシーです(笑)。

もち米をイチイチ混ぜるのが面倒になったのと、
もち米を入れてしまうと時間がたった時に
固くなってしまうのがネックだったのです。(贅沢者め!)



P1040649.jpg
噂の米屋。
■金振興米行 大噋17街50号 (大噋路との交差点から東に入ってすぐ)

P1040650.jpg
これだこれだ。

P1040680.jpg
富麗米(フーリーミー)。
4.5キロで300元。
蓬莱米に比べると若干お高めだが・・・味は??


うんまいっ!!!!
もうこれが最終形でしょう。


もち米入れるのやーめた!

お米ジプシー、やーめた!


とはいえ、台中で買える美味しいお米の情報があったら
にょにょまで どしどし教えてください~♪

って、まだやる気?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。